【画像】河野太郎の嫁(香)の経歴まとめ!英語力がネイティブ並みの才女!

安倍総理が辞任を表明したことで、次期の総裁が誰になるのかが話題になっていますね!

元防衛大臣の河野太郎さんも、次期の新総裁になるのでは?とささやかれているうちの1人ですね。

首相になれば、海外の首脳陣との交流を夫婦そろって行うことにもなりますので、次の総裁の奥様がどんな人なのかは気になるところでしょう。

今回は、河野太郎防衛大臣のの香夫人についての経歴画像、や英語力が大臣の様にネイティブ並みの才女だということも判明しましたので、情報をまとめてお伝えしていきます!

 

スポンサードリンク




【画像】河野太郎の嫁の名前は香!

河野太郎氏の嫁は、香(かおり)さんという名前です。

旧姓は大河原香(おおかわら かおり)さんで、群馬の名家のご出身で、小学校5年生までをオーストラリアで過ごした帰国子女だそうです。

河野太郎氏とご結婚されてからは、仕事を辞めて裏方に徹しています。

こちらは、2018年にロサンゼルスのハリウッド地区に外務省の「ジャパン・ハウス ロサンゼルス」が開館したときのオープニングセレモニーの様子です。

河野太郎氏の隣にいる女性が、嫁の香夫人ですね。

 

 

そしてこちらは、外務省の河野夫妻主催で行われたレセプションに参加されたときの画像です。

見るからに聡明そうな雰囲気が伝わってきますね!

ファーストレディになっても海外首脳陣の奥様方と問題なく交流されそうです。

 

スポンサードリンク

河野太郎の嫁の香夫人の経歴まとめ!

河野太郎氏の嫁の香夫人の経歴は、かなり華やかなことが分かりましたのでまとめてみました。

それでは、早速見ていきましょう!

 

経歴① 帰国子女で苦しんだ学生時代

 

河野太郎氏の嫁の香夫人は、小学校5年生までをオーストラリアで過ごした帰国子女です。

そのため、言葉や文化の違いの壁に苦しみ、授業についていけないほどだったとか。

中学生のとき、恩師である向山洋平先生との出会いで、成績を回復させていった様です。

当時に書いた「向山洋平先生」という作文で、日本一の賞を受賞しています。

 

経歴② 外資系の銀行へ就職

河野太郎氏の嫁の香夫人の学生時代の詳細は明らかにされていないことが多かったのですが、大学を卒業後は外資系の銀行へ就職されたという情報がありました。

帰国子女ということで、語学が堪能だった香さんにとっては居心地のいい職場環境だったのではないでしょうか。

その後、夫である河野太郎氏と出会い、仕事を辞めて裏方に徹することを選んだ様です。

 

経歴③ 大臣の妻として夫や家族を支え続ける

 

河野太郎氏の嫁の香夫人は、ご結婚されて以来、義母の体調も思わしくなかったことから、一貫して裏方として夫を支えるという道を選択してこられました。

河野太郎氏の父である洋平氏が外務大臣のときにも、サポートのために職務の席に同行されていた様です。

もし、河野太郎氏が次期の首相になったとしても、なんの問題もなく相手国の奥様方との交流ができますし、聡明な方なので日本のいいところをしっかり伝えてくれそうです。

今後はもっと詳しい情報が解禁されることになるかもしれませんので、分かり次第追記させていただきます!

 

河野太郎の息子は一平!慶應卒で年齢は?ベーコンの謎ツイートが話題に!

2020-08-31

河野太郎の嫁の香夫人は英語力がネイティブ並みの才女!

次期ファーストレディの候補として気になるのは、河野太郎氏の嫁である香夫人の英語力ですが、帰国子女の方ですので英語に関してはネイティブ並みですよね!

他にも、おそらくフランス語や中国語など、各国との交流に困らない程度の語学についても修得されているのではないかと思います。

外務大臣や防衛大臣の家族の情報は、犯罪のリスクが高まるという背景があるようで、あまり表に出ていないのですが、こちらの情報に関しても詳細が分かり次第、追記させていただきます!

今後の総裁選の行方に注目ですね!

スポンサードリンク