打首獄門同好会のメンバーの年齢が衝撃!最年長は61歳?年齢差や経歴は?

打首獄門同好会のjunkoさんの年齢が、話題になっていますね!

junkoさんといえば、61歳ながらに金髪やギャル服といったルックスで、ヘッドバンギングのパフォーマンスも年齢を感じさせない!とたびたび話題になる人物です。

打首獄門同好会のjunkoさんの年齢は61歳ですが、他のメンバーの年齢もどれくらいなのか気になりますね!

今回は、打首獄門同好会メンバー年齢が衝撃だと話題になっていましたので、最年長の61歳のjunkoさんとの年齢差や、それぞれの経歴についてお伝えしていきます!

 

スポンサードリンク




打首獄門同好会とは?

 

打首獄門同好会は、2004年に「生活密着型ラウドロック」として、ギターの大澤敦史さん、ドラムの河本あすかさん、ベースの高山明さんの3人で結成されました。

「打首獄門同好会」というバンド名もかなりのインパクトですが、これは名前の選考会議で、ドラムの河本あすかさんが

「チョンマゲトリオとか、何か和風の名前がいい」

と発言したことを受けて、なんとかこのバンド名だけは避けようと、

「打首獄門同好会と、切腹愛護団体と、終生遠島協同組合、どれがいい」

と高山明さんに詰め寄り、選んでもらったのだといいます。

結果、「打首獄門同好会」にバンド名が決定したわけですが、名前のせいで、なかなかCMのタイアップが決まらないとお悩みのようです。

リリースした曲のタイトルもかなり特徴的で、

 

  • 日本の米は世界一
  • はたらきたくない
  • きのこたけのこ戦争

 

など、「生活密着型ラウドロック」を名乗るとおり、誰もが一度は感じたことがあるのではないか?というテーマを曲にしているバンドなんですね!

そして2020年2月29日、Zepp Tokyoで無観客ライブを行ったことでも話題になりました!

追求していくと、かなり奥が深そうなバンドです!

 

スポンサードリンク

打首獄門同好会のメンバーの年齢が衝撃!

 

打首獄門同好会のメンバーのjunkoさんの年齢が衝撃でしたが、その他のメンバーの年齢は何歳くらいなのか、調べてみました。

 

  • ギター 大澤敦史 41歳
  • ドラム 河本あすか 40歳

 

大澤さんと河本さんはアラフォー、ということですね。

2004年にバンドを結成していますので、24、5歳でデビューしたことになります。

今では大人のバンドとして、ファンを魅了しています!

 

打首獄門同好会のメンバーの最年長は61歳?

 

打首獄門同好会のメンバーの最年長、junkoさんは現在、61歳です。

見た目の雰囲気やスタイルの良さからは、とても還暦をすぎた方だとは思えませんよね!

ここで、junkoさんのプロフィールをご紹介しますね!

junko プロフィール

名前:junko(本名不明)

生年月日:1958年12月20日(61歳)

担当:ベース・ボーカル

好きなもの:辛い食べ物

ベースとボーカル担当のjunkoさんは、高山明さんが脱退した後、2006年に正式メンバーとして加入しました。

正式メンバーになるまでは、アルバイトをしながら、他のバンドで活動していたようです。

以前テレビ番組に出演したときには、ナイツの塙さんがコールセンターのアルバイト時代の後輩だったことを明かしており、現在でも交友があるそうですよ!

また、辛い食べ物が以上に得意だということも有名で、カレーにジョロキアやデスソースを大量に入れて食べることもあるそうです。

そして最近では、新宿のアルタ前で若い男性にナンパされたそうで、とても61歳には見えない美貌とスタイルを維持されています。

 

打首獄門同好会のメンバーの年齢差や経歴は?

打首獄門同好会のメンバーの年齢差や経歴をまとめてみました!

それでは早速見ていきましょう!

 

【メンバーの年齢差や経歴①】大澤敦史

 

大澤敦史 プロフィール

名前:大澤敦史(おおさわ あつし)

生年月日:1979年4月26日(41歳)

出身地:静岡県浜松市

血液型:A型

担当:ボーカル・ギター

呼び名:会長

大澤敦史さんは現在41歳ですので、junkoさんとの年齢差は20歳ですね!

打首獄門同好会の結成時からのメンバーで、創設者でもあります。

元々はリードギターを担当していたようですが、打首獄門同好会のボーカルを見つけられなかった、ということでボーカルも担当することになったそうです。

大澤敦史さんは歌声も特徴的で、筋肉少女帯の大槻ケンヂさんに似ている、と筋肉少女帯のメンバーからもお墨付きをもらっているそうです。

 

【メンバーの年齢差や経歴②】河本あすか

 

河本あすか プロフィール

名前:河本あすか(かわもと あすか)

生年月日:1980年1月25日(40歳)

出身地:愛媛県・瀬戸内海のとある島

血液型:B型

担当:ドラム・ボーカル

好きな動物:猫

河本あすかさんは現在40歳ですので、junkoさんとの年齢差は21歳です!

やはり打首獄門同好会の結成時からのメンバーで、大澤敦史さんと初期メンバーの高山明さんとは、音楽学校の同級生だったそうですよ!

河本あすかさんは、猫がとっても好きだということで、野良猫の写真をTwitterに上げることもあるんだとか。

お二人ともjunkoさんとの年齢差は約20歳だということで、親子ほどの年齢差がありますが、もう14年も一緒に活動されているということは、とても仲が良いいんでしょうね!

 

まとめ

今回は、打首獄門同好会のメンバーの年齢が衝撃だと話題になっていましたので、最年長の61歳のjunkoさんとの年齢差や、それぞれの経歴についてお伝えしてきました。

junkoさんとメンバーとの年齢差は約20歳ですが、結成以来、特にトラブルもなく活動されてきた打首獄門同好会。

これからも、生活に密着したテーマで、私たちの心に響く楽曲を届けてくれることでしょう!

【打首獄門同好会】junkoの経歴!昔は塙の上司?加入の理由は?

2020-02-10
スポンサードリンク