【2021最新】池脇千鶴の顔変わった?原因は劣化?昔と現在の画像で比較!

女優の池脇千鶴さんが、9年ぶりに連ドラに主演することが分かりました!

池脇千鶴さんといえば、ここ数年はドラマや映画への出演が減っていたようですが、久しぶりに見た姿は本当にかわいいですよね!

しかし、ネットでは「何か顔が違う」「変わったな」という意見もあるようです。

現在39歳になった池脇千鶴さんですが、顔が変わったと言われる原因は年齢を重ねて劣化してしまったせいなのでしょうか?

昔と2021年現在の最新の画像で比較して検証してみました!

スポンサードリンク

池脇千鶴の顔変わった?【2021最新】

2021年の池脇千鶴さんの「変わった」と言われる最新画像がこちらです!

オリコンニュースより引用

2021年現在の池脇千鶴さんもものすごくかわいいですが、下の2018年頃の画像と比べると、頰がパンパンになっていて、さらに下がっている感じがしますね。

太ったせいで顔が変わった印象になっているのかとも思いましたが、腕もウエストも細くて以前と変わりがないようですので、太ったというわけではなさそうです。

movieウォーカープラスより画像引用

次では、池脇千鶴さんの顔が変わった原因について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

池脇千鶴の顔が変わった原因は劣化?

池脇千鶴さんの顔が変わった原因としては、加齢による劣化が一番大きいかな、と思っています。

ネットの意見を見てみると、「若返った」というよりは、「顔パンパン」「おばちゃん化してた」という意見の方が多かったんですね。

整形して顔が変わった可能性もありますが、顔の変化については2019年にも週刊誌が取り上げていたことがあったようです。

2月14日、稲垣吾郎主演の映画「半世界」の舞台あいさつに登場。

「体つきは以前とそれほど変わっていないようなのですが、顔は別人のよう。

頬とあごまわりに肉がつき、パンパンにふくれ上がっていました。

あまりの激変ぶりに痛々しいものを感じましたね」(週刊誌記者)

ネットでは前出の声に加えて「渡辺えりかと思った」「心労が重なってやけ食いしちゃったのかな」という意見も出ている。

Asa-Joより引用

この記事を見る限りは、顔がパンパンになって顔が変わっているように見えるのは、整形ではなくやけ食いの可能性が高いということですね。

しかし、2018年と2021年現在の画像を比較してみると、法令線も目立たなくなっているようです。

女優さんですので、頰にヒアルロン酸を注入するメンテナンス程度のプチ整形はしていそうです。

池脇千鶴の顔を昔と現在の画像で比較!

2021年現在の池脇千鶴さんの顔が以前と変わったことは分かりましたが、どのように変わってきたのかを、昔と現在の画像で比較して検証してみました。

それでは、早速見ていきましょう!

 

画像比較① 1997年 16歳

こちらは1997年のデビュー16歳当時で、8代目リハウスガールに選ばれたときの画像ですね。

2021年現在の画像と比較してみると、目尻は加齢とともに下がり、顔がひと回り大きくなっています。

駿河屋より画像引用

16歳のときには大きかった涙袋も減少し、頰の位置が下がっていますね。

 

画像比較② 2004年 23歳

こちらは2004年、当時23歳の池脇千鶴さんの画像です。

alm-ore.comより画像引用

正面の画像ではありませんが、昔の画像からは横顔からも顔のスッキリ具合が分かりますよね!

おそらく2021年現在では、頰が盛り上がっていますので横顔にもボリュームがあるはずです。

画像比較③ 2015年 34歳

こちらは2015年、34歳で主演した映画「きみはいい子」のときの池脇千鶴さんの画像です。

東スポwebより画像引用

この映画では、2児の母親役ということで、監督から「太ってくれ」との指示があったそうです。

そのため、少しふっくらしていますが、顔つきが変わるほどではないですよね。

2020年2月の画像と比較しても、法令線は目立ってきていますが若さをキープしていると言っていいのではないでしょうか?

 

画像比較④ 2020年 39歳

そして2020年現在、39歳の池脇千鶴さんの画像がこちらです!

映画ナタリーより引用

上の画像は2020年2月、下は11月の画像ですが、この2枚の画像でも顔が変わっていますよね!

目や鼻に違和感はありませんが、特に頰がふっくらして、法令線が目立たない状態になっています。

写真を撮った状況にもよるかもしれませんが、下の画像の方が少し若く見えますね。

やはり、加齢でこけてきた頰が気になったのか、ヒアルロン酸注入で張りを取り戻しているのではないでしょうか?

元々、童顔で顔がふっくらしているタイプですので、メンテナンスのしすぎには注意していただきたいですね。

今後はリフトアップもされる可能性もありますので、どのように若見えで変化していくのか注目です!

スポンサードリンク

あなたにおすすめ

こちらも読まれています