平手友梨奈の滑舌が悪い理由は2つ!ハート舌かスプリットタン?動画で検証

平手友梨奈さんが人気ですね!

欅坂46を卒業して以来、女優として活動を始め、演技力も高い評価を受けています。

しかし、SNSでは「滑舌が悪くない?」とささやかれているんですね。

一体どうしてなんでしょうか?

今回は、平手友梨奈さんの滑舌悪い2つの理由と、いつから滑舌が悪かったのか、動画で検証してみました!

スポンサードリンク

平手友梨奈の滑舌が悪いと話題に!

現在SNSでは、ドラマ「ドラゴン桜」に出演中の平手友梨奈さんの滑舌が悪いと話題になっています。

平手友梨奈さんは、以前から「滑舌が悪い」と言われていたんですね。

それでも「かわいい」「赤ちゃん?」と言われてしまうところはさすがですが、女優さんなので勉強中ではないかと思います。

次では、平手友梨奈さんの滑舌が悪いと言われてしまう理由について詳しくお伝えさせていただきます。

スポンサードリンク

平手友梨奈の滑舌が悪い理由は2つ!

平手友梨奈さんが滑舌が悪いと言われてしまうのには、2つほど理由があると思いますのでまとめてみました。

 

平手友梨奈の滑舌が悪い理由①ハート舌

平手友梨奈さんの滑舌が悪い理由の1つ目は、「ハート舌」だと思われます。

ハート舌とは、正式には「舌小帯短縮症」といいます。

昭和大学歯科病院のコラムに詳しく書かれていましたのでご紹介させていただきます。

舌の裏側についているヒダが生まれつき短かったり、ヒダが舌の先端に近いところについている状態のこと。

舌を前に突き出すと、舌の先端にくびれができ、ハート型の舌になります。

おくちでたべる.comより引用

舌の先をどれくらい上にあげられるかによって症状の重さが変わるということです。

ハート舌になるのは「中等度」。

ラ行がダ行のように聞こえたり、速く言おうとすると舌がもつれることがあるとも記載されていました。

もし平手友梨奈さんがハート舌、つまり舌小帯短縮症だということであれば、滑舌がある程度悪いのは仕方がないことでしょう。

平手友梨奈の滑舌が悪い理由②スプリットタン

平手友梨奈さんの滑舌が悪い理由の2つ目は、「スプリットタン」にしているからではないかという意見もあります。

スプリットタンとは、舌が蛇のように縦に裂けている状態のことです。

舌ピアスをしている人が、ファッションとして拡張させて裂けさせることもあるようです。

映画「蛇にピアス」でも描写されましたよね。

現在ではスプリットタンの施術を行なっている皮膚科もあるようです。

しかし、平手友梨奈さんが舌ピアスをしている、という情報は見つかりませんでした。

それに、平手友梨奈さんは中学生のうちから欅坂46で活動していましたので、舌ピアスや皮膚科でスプリットタンにする可能性は低いのではないでしょうか。

 

平手友梨奈の滑舌が悪いのはいつから?動画で検証してみた

平手友梨奈さんの滑舌が悪いのは2016年頃からではないかと思いましたので、動画で検証してみました。

こちらが2021年現在の平手友梨奈さんの滑舌です。

名前にラ行が含まれていますので、少し発音しづらそうですね。

こちらは2020年始めの平手友梨奈さんの滑舌です。

やはり「メロディックス」の「ロ」でつまづいているようです。

続いて、平手友梨奈さんが2017年にテレビ出演したときのインタビュー動画です。

少しラ行が発音しづらそうな滑舌ですね。

次は、平手友梨奈さんが2016年に出演した歌番組の動画です。

こちらの滑舌でも、ラ行が聞き取りづらいと感じます。

こちらは平手友梨奈さんが2015年に出演した番組での自己紹介動画です。

当時の滑舌は、悪くないですね!

2016年というと、平手友梨奈さんが14歳頃ですね。

成長に伴って舌も少しづつ大きくなり、滑舌が悪くなってきたことが考えられます。

滑舌の改善には、トレーニングする方法がありますが、中には手術をする方もいるようです。

平手友梨奈さんもすでにトレーニングしているかもしれませんが、悩んでいるのであれば、段々よくなってくるといいですね!

スポンサードリンク