橋本大輝の兄弟も体操選手!画像や成績は?出身大学は東海で高校はどこ?

体操の橋本大輝選手が東京オリンピック代表に内定しました!

橋本大輝選手といえば、内村航平選手が後継者として認めたうちの1人で、メダルが期待された日本体操界のエースです。

調べたところ、橋本大輝選手には兄弟が2人いて、3兄弟全員が体操選手という体操一家なんです!

今回は、橋本大輝選手の兄弟について、画像や体操の成績、出身大学や高校はどこなのかをまとめてお伝えさせていただきます。

スポンサードリンク

橋本大輝の兄弟も体操選手!画像や成績は?

橋本大輝選手の兄弟も体操選手だということが判明しましたので、プロフィールや画像、体操の成績もまとめてみました。

 

橋本大輝の兄弟1人目:拓弥(長男)

橋本大輝選手の兄弟の1人目は、長男の拓弥(たくや)さんです。

左側が拓弥さんの画像です。

プロフィール

名前:橋本拓弥(はしもと たくや)

生年月日:1996年 月日(不明)

年齢:24歳

出身地:千葉県成田市

趣味:音楽鑑賞

特技:体操

好きな食べ物:チョコレート

橋本大輝選手の兄弟で橋本家の長男、拓弥さんはチョコレートがお好きなようです。

17歳のときには、誕生日プレゼントにたくさんチョコレートをもらって喜びのツイートをしていましたよ!

音楽はソナーポケットが好きでよく聴いていたことが分かりました。

拓弥さんの体操の成績も見ていきましょう!

体操の成績

2016年 全日本インカレ:個人総合順位7位 種目別順位 あん馬5位・跳馬6位・平行棒7位

2016年東日本インカレ:個人総合順位52位

2017年全日本個人総合・トライアル:種目別順位 あん馬53位

2017年 第1回 東鷗会カップ・東鷗会 総会:種目別優勝(あん馬)

2017年 全日本インカレ:種目別順位 あん馬5位

2017年 神奈川県大会:団体総合優勝

2018年 全日本インカレ:個人総合順位52位 種目別順位 あん馬14位

2018年 神奈川県大会:団体総合優勝・個人総合優勝

2019年 全日本個人総合選手権・種目別トライアル:

2019年 全日本個人総合選手権・種目別トライアル:種目別順位 あん馬110位・跳馬17位・平行棒57位

2019年 全日本種目別選手権:跳馬20位

2020年 個人総合トライアウト:個人総合順33位

2020年 全日本個人総合・種目別トライアウト:あん馬110位・跳馬17位・平行棒57位

長男の橋本拓弥さんは、多くの試合で素晴らしい成績を残しています!

神奈川県では敵なしですね!

橋本大輝の兄弟2人目:健吾(次男)

橋本大輝選手の兄弟の2人目は、次男の健吾(健吾)さんです。

一番左側の方が健吾さんの画像です。

プロフィール

名前:橋本健吾(はしもと けんご)

生年月日:1998年 月日(不明)

年齢:22歳

出身地:千葉県成田市

趣味:音楽鑑賞

特技:体操

橋本大輝選手の兄弟で橋本家の次男、健吾さんも音楽が好きなようです。

高校時代までやっていたSNSからは、特にLDHやUVERworldが好きなことが判明しました。

健吾さんの体操の成績も見ていきましょう!

体操の成績

2017年 全日本個人総合選手権・種目別トライアル:種目別順位 ゆか35位・跳馬18位

2017年 第1回 東鷗会カップ・東鷗会 総会 種目別優勝(ゆか・跳馬・鉄棒)

2017年 東日本インカレ:個人総合順位56位

2017年 全日本種目別選手権:予選順位 22位

2017年 全日本インカレ:個人総合順位96位 種目別順位 跳馬8位

2017年 神奈川県大会:団体総合優勝

2018年 全日本個人総合選手権・種目別トライアル:種目別順位 ゆか96位・あん馬101位・跳馬18位

2018年 第1回 東鷗会カップ:個人総合優勝

2018年 神奈川県大会:団体総合優勝

2019年 春季大学対抗戦:団体総合3位入賞 種目別順位 鉄棒5位

五大学対抗戦:種目別順位 つり輪9位・鉄棒9位

2019年 全日本個人総合選手権・種目別トライアル:あん馬74位・跳馬26位

2019年 東鷗会カップ:個人総合優勝

2019年 東日本インカレ:団体総合9位 個人総合順24位

2019年 全日本インカレ:団体総合準優勝・個人総合優勝

2019年 神奈川県大会:団体総合優勝

2020年 個人総合トライアウト:個人総合順28位

2020年 全日本個人総合・種目別トライアウト:あん馬74位・跳馬26位

2020年 全日本インカレ:団体総合順位11位

次男の健吾さんの体操の成績も、素晴らしいですね!

神奈川県大会では兄弟ともに必ず優勝するほどの強豪校のご出身だったんですね。

スポンサードリンク

橋本大輝の兄弟は東海大学出身!

橋本大輝選手の兄弟は、拓弥さんも健吾さんも、共に東海大学の出身だということが分かりました。

東海大学といえば、これまで数々のオリンピック選手を輩出してきた大学です。

特に柔道や陸上選手が強いイメージですね。

山下泰裕・塚田真希(柔道)

末續慎吾・諏訪利成・塚原直貴(陸上)

金藤理絵(水泳)

原田雅彦・葛西紀明(スキージャンプ)

里谷多英(モーグル)

ご紹介した方はほんの一部ですが、豪華な顔ぶれですよね!

体操もかなりの好成績だと思われますが、オリンピック出場は果たしていないようでした。

橋本大輝の兄弟の出身高校はどこ?

橋本大輝選手の兄弟の出身高校についても気になりましたので、まとめてみました。

 

橋本大輝の兄弟の出身高校:長男

長男の拓弥さんは千葉県立佐原高校出身だと東海大学の公式サイトの記載から判明しました。

千葉県立佐原高校は、1900年創立の公立高校です。

2003年には進学指導重点校に指定され、難関大学への合格者も数多く輩出しているレベルの高い高校だということです。

卒業生には、政治家やアナウンサー、ナレーターなどもいらっしゃるようです。

 

橋本大輝の兄弟の出身高校:次男

次男の健吾さんは習志野市立習志野高校出身です。

こちらも東海大学の公式サイトの記載から判明しました。

習志野高校は1957年創立で、サッカー、野球、ボクシング、バレーボールなどスポーツの強豪校でも知られていますね。

特にサッカーは全国大会で2回優勝しており、プロになる方が多いということです。

 

橋本大輝が兄弟で通った体操教室は?

橋本大輝選手が兄弟で通った体操教室は、「佐原ジュニア体操クラブ」です。

佐原ジュニア体操クラブは、スポーツクラブのような母体を持たず、有志により1979年に創立されたクラブです。

練習場所は香取市にある廃校の小学校だったとか。

体操をするには狭く、跳馬の助走レーンが体育館から5メートルもはみ出ているため、いつも扉は開けっぱなしだったということです。

指導は、県立佐原高の体操部で顧問を務めていた山岸信行さん。

たった1人で40年間、運営をしてきました。

器具に関しても、近くの学校の体操部が廃部になると聞きつけては駆けつけてそろえたという、恵まれているとはいえない環境でした。

山岸信行さんは「基本しか教えない」指導を徹底してきたということですが、橋本兄弟も教えを守った結果、素晴らしい成績を残せる選手に成長したんでしょう。

橋本大輝の両親も体操選手?父親は高校教師で母親は?年齢や画像も

2021-05-18

橋本大輝の兄弟とのエピソードも

橋本大輝選手は、2人の兄弟も体操をしていたことから影響され、6歳から体操を始めました。

小さな頃から大物を想像させる性格で、「大口をたたくな」と言われていたということです。

「自分は覚えてないんですけど、幼い頃、兄の体操を見ながら、なんでそこ失敗するんだよ! って言ってたみたいです。」

Number Webより引用

橋本大輝選手はオリンピックに内定するだけあって、気持ちの強い子供だったんですね!

しかし、兄弟の仲が悪いというわけではなく、誕生日にはSNSでメッセージを送るなどコミュニケーションは取っていることが伺えました。

東京オリンピックでは、橋本大輝選手の2人の兄弟の応援する姿も見られるのか、楽しみにしたいと思います!

スポンサードリンク