新垣結衣が事務所を退社した理由は2つ?引退が近い?トラブルがあったか

新垣結衣さんが結婚したと同時に、今まで所属していたレプロという事務所を退社したことが話題になっています!

芸能事務所のレプロといえば、かつては能年玲奈(のん)さんが所属していた事務所。

このタイミングでの事務所の退社を受けて、SNSでは引退が近いのか、何かトラブルがあったのかと疑問の声が寄せられているんですね。

今回は、新垣結衣さんが事務所を退社した理由について詳しく調査してみましたのでお伝えさせていただきます!

スポンサードリンク

新垣結衣が事務所を退社したと話題に!

新垣結衣さんが事務所を退社したことが話題になっています!

所属事務所を通してコメントが発表されましたのでご紹介させていただきます。

この度、私、新垣結衣はレプロエンタテインメントとの専属マネジメント契約を終了し、今後は個人として活動していくことになりました。

熟慮の末、お仕事を始めてからちょうど20年という節目に皆様にご報告する運びとなり、なんだかまるで二度目の成人を迎えたような、未知への不安と希望が入り混じったような当時の気持ちが蘇り、不思議な巡り合わせを感じております。

中略

なお当面は、レプロとのマネジメント契約を一部継続し、引き続きサポートしていただく形で、自分のスタイルをじっくりと構築してまいります。

公式サイトより引用

事務所を退社した、とは言っても「契約を一部継続する」とのことですね。

新垣結衣さんは、2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」への出演が決まっています。

契約上、レプロに所属している頃に決まっていた仕事に関しては、管理していくということではないかと思います。

スポンサードリンク

新垣結衣が事務所を退社した理由は2つ?

新垣結衣さんが、デビュー以来20年間所属していた事務所からの退社を決めた理由は2つあると思いましたので、まとめてみました。

 

退社理由①引退

新垣結衣さんが事務所の退社を決めた理由の1つ目は、「引退」です。

最近の新垣結衣さんは、CMや雑誌などの単発の仕事は継続していましたが、連続ドラマや映画の長期にわたる仕事を控えていたようです。

前回のドラマ出演は2020年の8月から放送された「親バカ青春白書」。

その前は2018年10月の「獣になれない私たち」でした。

この間は約2年間、単発の仕事のみにしていたんですね。

新垣結衣さんがそろそろ芸能界から距離をおきたがっていたのであれば、事務所の退社をきっかけに引退に向けて動きがあるということなのかもしれません。

 

退社理由②トラブル

新垣結衣さんが事務所の退社を決めた理由の2つ目は、「事務所とのトラブル」です。

現在まで所属した事務所は、かつては能年玲奈さんも所属していました。

ニュースサイトに当時の事情が詳しく書かれていましたので、ご紹介させていただきます。

「レプロの高圧的なメディア対応は度々話題になっており、インタビューなど友好的な取材の現場にも、上下黒スーツのコワモテな事務所関係者が立ち会うなど、非常にやりづらいことで知られています。」

同プロの稼ぎ頭である新垣もまた、現在精神的に追い詰められた状態に陥っているという。

「近頃周囲に、『女優としてもうやりたくない』『事務所は辞められないのかな』と相談しているそうです。元々新垣は、精神的に脆い一面があるようですが、事務所がそのフォローがまったくできていないためと見られています。能年と同じく、内心ではレプロに対する不満を抱えているのかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

cyzowomanより引用

事務所からの独立も、順序立てないとトラブルになりかねないんですね。

新垣結衣さんは、結婚というタイミングでの事務所の退社ですので、熟慮した末の「円満退社」という形になるのではないでしょうか。

新垣結衣と星野源はいつから交際してた?熱愛情報を時系列で確認!

2021-05-19

新垣結衣が事務所を退社した後の活動は?

新垣結衣さんが事務所を退社した後の活動については、現時点では2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」への出演のみです。

役どころは、源頼朝の最初の妻の「八重」。

源頼朝が、流人生活をしていたときの監視役だった伊東祐親の娘が八重です。

源頼朝と密か結ばれた八重は伊東祐親によって離れ離れにされてしまい、他の男性の妻となりますので、出演期間は長くなさそうだと思います。

新垣結衣さんは事務所を退社後、結婚生活を優先されることになるんでしょう。

CMや雑誌などに活動を制限し、ゆっくり今後のことを考えられるのではないでしょうか。

新垣結衣さんが今後、どのように女優を続けていくのか見守りたいと思います。

スポンサードリンク