【絶対零度2020】香坂の過去とは?言えない秘密と細工された理由!

1月20日に放送されたドラマ「絶対零度」第3話のラストでは、井沢が香坂の過去について詰め寄るシーンがありましたね!

中学生以前の香坂の過去がたどれない理由や、隠された秘密が気になった方は多いのではないでしょうか?

今回は、「絶対零度」に出てくる香坂の過去や、井沢に言えない秘密と細工された理由第4話で分かりそうなことについて考察してみましたよ!

 

スポンサードリンク

【絶対零度2020】香坂の過去とは?井沢に言えない秘密を持っている?

「絶対零度」第3話のラストシーンでは、待ち伏せしていた井沢が香坂に過去について詰め寄っていました。

井沢が香坂に言ったのが以下のセリフ。

「あなたが中学生のとき、母親は法務省官僚の父親と再婚した。中学生以降の過去は分かるのだが、それ以前のことについてはどうしても辿れなかった。

父親が記録を見られない様に細工したのだろう。」

この言葉を黙って聞く香坂でしたが、一体どの様な言えない秘密を抱えているのでしょうか?

香坂の人には言えない秘密
  1. 香坂の母親が何らかの事件を起こした
  2. 香坂が少女時代に何らかの事件を起こした(または被害者)
  3. 香坂の生い立ちが複雑すぎる

これはあくまで私個人の予想ですが、この様なことが考えられるのかと思っています。

ともかく、井沢にも誰にも言えない秘密を抱えていることは間違いありません。

 

スポンサードリンク

【絶対零度2020】香坂の過去とは?官僚の父親に細工された理由!

井沢は香坂に、「中学生以前の過去を父親が見られない様に細工した」と語っています。

果たして父親に過去を細工された理由とは何なのでしょうか?

法務省の官僚である父親が香坂の母親と再婚したことにより、身辺をかぎまわる人間が出てくるかもしれませんよね?

すると、今の地位から引きずり下ろそうとする人もいるかもしれません。

派閥があったり、政治家とつながっていたとするならば、なおさらです。

香坂の父親は未来に起こりうるあらゆる事態に備え、先回りして香坂の過去の記録を見られない様に細工したのではないでしょうか?

この辺りは「絶対零度」第4話で少しずつ見えてくるかもしれませんので、注目していきたいところですね!

 

【絶対零度2020】香坂の過去とは?第4話で分かりそうなこと

幼少期の過去がたどれない香坂ですが、「絶対零度」第4話では、何が分かることになるのでしょうか?

第4話のあらすじによると、次回ミハンが追うことになるのは、無差別殺傷事件の被害者と加害者。

普段は冷静な香坂が、この事件に関してはなぜか積極的に捜査に加わるそうなんですね。

井沢たちも不思議に思うものの、一緒に捜査を進めていくことになりそうです。

ということは、第4話では、香坂が過去に同じ様な事件に関わったことが分かるのではないかと思っています!

1月27日放送の第4話は絶対に見逃せません!

 

まとめ

今回は、「絶対零度」に出てくる香坂の過去や、井沢に言えない秘密と第4話で分かりそうなことについて考察してみました。

「絶対零度」の第4話で明らかになりそうな香坂の過去の言えない秘密や細工された理由。

ぜひ注目してみてくださいね!

スポンサードリンク