【絶対零度2020】第3話のあらすじ!ゲスト出演者の役どころも!

いよいよ始まった1月期のドラマですが、中でも話題になっているのがフジテレビの月9【絶対零度】ですよね!

事件を追うごとに、井沢が犯人側に行ってしまうんじゃないか、それを監視する山内との関係は?と謎が深まっていきます!

そして、あらすじの他にも毎回ゲスト出演のキャストも見所の一つとなっている絶対零度。

今回は、絶対零度の第3話のあらすじやゲスト出演者について、さっそくご紹介したいと思います!

 

スポンサードリンク

【絶対零度2020】第3話のあらすじ

 

気になるフジテレビの月9ドラマ、絶対零度の第3話(1/20放送分)あらすじをご紹介します!

第3話 あらすじ

井沢(沢村一樹)は、服役中の宇佐美(奥野瑛太)に会いに行く。

井沢は、妻と娘を殺害したのは宇佐美ではないと考えていたのだ。

井沢は、なぜ香坂(水野美紀)が面会に来たのかと宇佐美に尋ねた。

だが宇佐美は何も答えず、代わりに「お前はいずれ、一線を超える」と返す。

 

一方、グループセラピーに参加した小田切(本田翼)は、スポーツカメラマンの篠田(高杉真宙)が幼いころに殺されかけたことを知る。

唯一の身内だった父親が、無理心中を図ろうとしたのだという。

 

そんな中、ミハンが新たな危険人物を割り出す。

それは、名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ・八尋舞(山口まゆ)だった。

舞は、ネットを利用して致死量のヒ素を入手しており、毒物による殺人を扱ったサイトを何度も閲覧していた。

山内(横山裕)は、舞が1週間後に開催される世界的なコンクールにエントリーしていることにも注目する。

そこで舞のライバルと目されるのは、英才教育を受けてきた同じバレエ団の瀬川綾乃(我如古りな)だ。

井沢たちは潜入捜査を進めると同時に、舞の部屋に監視カメラを設置した。

ところがその矢先、重傷者も出た資材落下事故を目撃した舞が、意識を失って病院に搬送される。

しかも舞は、そのショックで記憶の一部を失い、難病で入院中の親友・足達智花(古川琴音)のことも覚えていなかった。

(ザ・テレビジョンより引用)

絶対零度の第3話のあらすじは、バレリーナのヒロインがライバルを蹴落とすために殺人を企て、それをミハンが事件が起こる前に止めに行く、といったストーリー展開ですね!

事件の解決が注目されることはもちろんですが、第3話では井沢が妻と娘を殺したとして服役している宇佐美に会いに行った背景にも注目されそうです。

宇佐美が言った「お前はいずれ、一線を超える」という言葉が井沢の今後にどのような影響を与えるのか、毎回目が離せませんね!

 

スポンサードリンク

【絶対零度2020】第3話のあらすじ!ゲスト出演者の役どころは?

絶対零度の第3話には、ゲスト出演者として山口まゆさんが登場します。

気になる役どころをご紹介しますね。

八尋舞(山口まゆ)

名門バレエ団に所属するバレリーナの八尋舞。

舞は、今後の日本のバレエ界を担うホープの一人と目されており、バレエ界のアイドル的存在。

ネットを通じて致死量のヒ素を入手したこと、さらには毒物での殺人を指南するサイトを何度も閲覧した事実があったことから、ミハンシステムに危険人物と認定される。

第3話で山口まゆさんが演じるのは、名門バレエ団に所属する将来を有望視された人物。

そんな彼女が、どうして殺人を企てるまでに心の闇を深くしていったのかを見事に演じてくれるのではないかと思っています。

 

【絶対零度】第3話ゲスト出演の山口まゆとは?

山口まゆさんといえば、「相棒劇場版」や「コウノドリ」にも出演した経験のある若手演技派女優ですよね!

山口まゆさんがどんな女優さんなのか気になる方も多いと思いますので、プロフィールをご紹介したいと思います!

山口まゆ プロフィール

本名:山口まゆ

生年月日:2000.11.20(19歳)

出身地:東京都

血液型:A型

趣味:映画鑑賞/読書

出演作:昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜・コウノドリ・相棒 -劇場版IVなど ほか多数

2015年に出演した「コウノドリ」では、中学生でありながら妊娠してしまう、という難しい役柄に挑戦しています。

そのときの演技はネットでもかなり高い評価がされていたようですね。

今後の活躍が注目される女優さんの一人と言えるでしょう。

 

まとめ

今回は、ドラマ絶対零度の第3話のあらすじやゲスト出演者についてまとめてみました。

毎回どんな事件が起きるのだろうとハラハラ見てしまうドラマ絶対零度。

第3話も、犯人と井沢の心の闇が浮き彫りになること間違いなしですので、注目して見てみてくださいね!

スポンサードリンク