山本太郎の在日韓国人説の理由は?韓国名は?両親の国籍や出身地を調査!

2020年7月に迫っている東京都知事選に出馬する山本太郎さんですが、「もしかしたら韓国人なの?」との噂が出ています。

山本太郎さんと言えば、2019年の選挙運動中に

「帰化してない在日韓国人にも人道的な観点から見て生活保護を適用するべきだ」

と訴えていたこともありましたよね。

こういった発言からも、韓国人なのではないかとの憶測が飛び交っていると思われますが、真相はどうなのでしょうか?

今回は、「山本太郎の在日韓国人の理由は?」として、韓国人だと言われているのはなぜなのか、もし本当に韓国人だということであれば、韓国名は何なのか、両親の国籍出身地も気になりましたので、調べた結果をお伝えしていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

山本太郎の在日韓国人説の理由は?

 

そもそも、山本太郎さんの在日韓国人説の理由は、ネットからの情報が発端だったといわれています。

Wikipediaや大手掲示板の書き込みから、「そうなの?」「そういわれてみれば・・・」という感情を持った方々が拡散したことにより、本当にように思われてしまっているようです。

山本太郎さんご本人が公式に「在日韓国人である」という趣旨の発言をしたわけではないので、噂止まりである可能性は高いですが、その噂の根拠となった事柄について見ていきたいと思います!

 

【山本太郎の在日韓国人説の理由その1】竹島問題発言

 

山本太郎さんの在日韓国人説の理由の1つ目は、「竹島問題発言」ですね。

2008年7月20日放送の討論番組「たかじんのそこまで言って委員会」に出演した際、「竹島は韓国にあげたらいい」と発言していました。

この発言が、ネットで炎上する騒ぎに発展してしまったのですが、これに対して山本太郎さんは、

「番組でカットされて、言葉尻だけを捉えられたもの」

と釈明するとともに、こんな発言もしています。

「日本は竹島問題で何をしたかというと『固有の領土』と言うだけ」

と政府の弱腰な姿勢を指摘した。

韓国では竹島を“独島”と名付け、国をあげた活動を展開しており、

「韓国ではそういった学校教育などでの刷り込みがすごい。

町の看板にすら独島まで何キロと書いてあるし、実際に建物も立てて実行支配している。

それなのに日本は国土を守るために何もしていない」

と日本の現状を憂う山本。

また、自身のことを「反日極左テロリスト」などと呼ぶ人々に対して

「そういう人たちは、本当は領土問題とかどうでもいいんじゃないかな」

とピシャリ。

「本当にこだわるなら漁船に乗って(竹島に)行けって話。踏み込んでアクションしてみろ」

シネマトゥデイより引用

俳優時代から、国際問題に関してかなり踏み込んだ発言をしていたんですね。

在日韓国人だからというわけではなく、日本の政治家は「固有の領土」というばかりで守る努力をしないなら、韓国にあげたらいい、という趣旨だったのだと思われます。

 

【山本太郎の在日韓国人説の理由その2】水の飲み方が韓国式?

山本太郎さんの在日韓国人説の理由の2つ目は、水の飲み方が韓国式(朝鮮式)なのではないか、といわれたことにあります。

この口元を手で隠して飲む水の飲み方が、韓国式(朝鮮式)だということなんですね。

韓国は儒教文化のため、目上の人の前でお酒をいただくのは失礼ですが、3度すすめられても飲まないのは逆に失礼にあたるため、作法として口元を手で隠すんだそうです。

 

 

こちらはTwitterに投稿されていた画像ですが、こうしてみると、国会議員の方でこの飲み方をしている方は多いようです。

参議院議員の小西ひろゆき氏は「国会の作法」である、としていましたが、一部の方のみが実践している飲み方のようでした。

 

【山本太郎の在日韓国人説の理由その3】生活保護発言

山本太郎さんの在日韓国人説の理由の3つ目は、在日韓国人の方への生活保護に関する発言にあります。

2019年の参議院議員通常選挙にあたっての選挙運動では、政策として

「在日韓国人の方にも生活保護の制度は適用されるべきだ」

としています。

これは、戦前は日本人として認められていた人々であり、日本で生活しているならば、人道的な観点からも、きちんと保護され、最低限の生活を営む権利は守られるべきだ、とするものですね。

竹島問題の発言のこともあり、韓国人の方に寄り添った政策の提言に、山本太郎さんはもしかしたら韓国人だからそんなことを言っているのでは?という憶測が飛び交っているものと思われます。

 

スポンサードリンク

山本太郎の韓国名は?

 

山本太郎さんが韓国人であるならば、韓国名が気になるところですが、韓国名での表記はどこにも見当たりませんでした。

素人時代、初めてテレビに出演したとされる「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」にも「山本太郎」として出演していましたので、本名であることは間違いないのではないかと思っています。

これだけ韓国に寄り添った政策を提案している以上、もし在日韓国人なのであればカミングアウトしていてもおかしくありませんよね。

しかし、今のところそれもないとなると、韓国籍ではないのではないでしょうか。

 

山本太郎の両親の国籍や出身地を調査!

 

もし、山本太郎さんが在日韓国人であるならば、両親とも、もしくはどちらかの国籍が韓国である可能性は高いですが、残念ながら国籍の情報は明らかにされていませんでした。

出身地は兵庫県宝塚市だということですが、元々、宝塚市は在日韓国人の方だけではなく、中国やフィリピンの方も多く、市の方針でも外国人に対する理解を深め、偏見や差別をなくしていこう、とうたわれています。

これらの情報から、山本太郎さん自身が在日韓国人であるという確証はないものの、可能性としては残されているような気もします。

もし韓国籍ではなく、日本人であるとするならば、生まれ育った宝塚市というインターナショナルな環境が、今の山本太郎さんの考え方を形成したと考えられますね。

 

まとめ

今回は、「山本太郎の在日韓国人説の理由は?」として、韓国人だと言われているのはなぜなのか、もし本当に韓国人だということであれば、韓国名は何なのか、両親の国籍や出身地も気になりましたので、調べた結果をお伝えしてきました。

山本太郎さんの在日韓国人の噂については、いくつか思い当たる言動はあるにせよ、確定に至るものではないようでした。

芸能人の中には、在日韓国人であるということを公表している方も多いですが、政治家の方はそうはいかないのかもしれませんし、日本人ではあるけれども、育った環境から差別的な思想を持たないように、と教えられ、その結果の言動が誤解を生んだだけかもしれません。

ネットでは様々な憶測が飛び交うものですが、私たちは、山本太郎さんがどんな風に政治を行うのかに注目していかなければいけませんね!

スポンサードリンク