【打首獄門同好会】junkoの経歴!昔は塙の上司?加入の理由は?

打首獄門同好会が2/14のMステに出演することになり、話題になっています!

打首獄門同好会といえば、「生活密着型ラウドロック」というジャンルで活動する3人組のロックバンド。

そのメンバーの一人であるベース・ボーカル担当のjunkoさんが、実は還暦を過ぎているということに衝撃を受けました!

今回は、打首獄門同好会のjunkoさんの経歴や、昔は塙の上司だった噂が本当なのか、バンドに加入した理由についても調べてみましたよ!

 

スポンサードリンク




【打首獄門同好会】junkoの経歴まとめ!

junkoさんが打首獄門同好会に加入したのは、47歳のときです。

それまでは一体何をしてきたのか、junkoさんの経歴を見ていきましょう!

junko 経歴
  • 大学入学後、軽音部に入る
  • 大学卒業後は就職せずに大好きなバンド活動を続ける
  • 40歳を過ぎてからギャルに目覚め、ギャル服を好んで着るようになる
  • 2006年47歳のときに「打首獄門同好会」に加入する

junkoさんは、一度も就職をせずにここまでバンド1本で活動してこられた方だということが分かりました!

そして、昔からココナツの芳香剤やハイビスカスの装飾を車に飾ることが好きだったこともあり、90年代のギャルブームに乗って自分もギャル服を着るようになったそうです。

「一生ギャル服宣言」をしているほど、本当にギャルが好きなjunkoさんです!

 

スポンサードリンク

【打首獄門同好会】junkoの昔は塙の上司だった噂は本当?

打首獄門同好会のjunkoさんは、昔はナイツの塙さんがバイトしていたコールセンターで上司として働いていた経験があるそうです。

打首獄門同好会に加入する前だということですので、2006年以前の話になります。

ただjunkoさんは就職経験がないということですので、コールセンターでもアルバイトか派遣社員か、期限つきの働き方をしていた可能性は高そうですね。

2019年3月の日本テレビ「スッキリ」に打首獄門同好会が出演した際には、「天の声ゴールド」で出演していた塙さんと10年以上の時を経て、再開を果たしています。

 

【打首獄門同好会】junkoのバンド加入の理由は?

2006年から打首獄門同好会に加入したjunkoさんですが、バンドに加入した理由は一体何だったのでしょうか?

2006年3月に、ベース・ボーカル担当だったメンバーの高山明さんが脱退しています。

junkoさんは、高山さんの後を引き継ぐ形でサポートメンバーとして参加していましたが、2006年11月に正式なメンバー入りを果たしました。

今までのバンド活動が身を結ぶ形でメジャーバンドのメンバーになれたことは、本人にとっても大きなターニングポイントとなったのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、打首獄門同好会のjunkoさんの経歴や、昔は塙の上司だった噂が本当なのか、バンドに加入した理由についても調べてみました。

junkoさんは、心の底からバンドとギャルを愛し、自分の人生において必要ではないことはしないというカッコイイ女性でした!

これからも打首獄門同好会の活躍に注目していきたいと思います!

打首獄門同好会のメンバーの年齢が衝撃!最年長は61歳?年齢差や経歴は?

2020-07-17
スポンサードリンク