【2021最新画像】竹俣紅アナの顔変わった?原因は鼻と目の整形?

元女流棋士の竹俣紅アナが話題になっていますね!

入社年からゴールデンタイムの番組の司会に抜擢され、フジテレビの大型新人アナウンサーと言われています。

竹俣紅アナといえば、プロ棋士としての経歴も持っており、タレント活動もするなど昔からテレビ出演してきた方です。

しかし、最近では昔と顔が変わったのではないか、とも言われているんですね!

今回は、竹俣紅アナ顔が変わったと言われる原因について、鼻と目の整形なのではないかと言われていましたので、2021年最新の画像で検証してみました!

スポンサードリンク

【2021最新画像】竹俣紅アナの顔変わった?と話題に

「顔が変わった?」と話題になっている、竹俣紅アナの2021年の最新画像を見てみましょう。

こちらは、2021年6月に公式インスタグラムに投稿されたものです。

目も鼻もくっきりしていて、以前よりもかなり顔立ちがはっきり変わってきたような気がします。

こちらは、2018年頃の竹俣紅アナの画像です。

まだタレント活動をしていた頃で、あどけなさが残っていますね。

SNSでは、特に鼻と目が変わったと感じる方が多いようでしたので、詳しく見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

竹俣紅アナの顔が変わった原因は2つ!

竹俣紅アナの顔が変わった原因については、特に鼻と目の2カ所の整形疑惑がささやかれていましたのでまとめてみました。

それでは、早速見ていきましょう!

顔が変わった原因①鼻の整形

竹俣紅アナの顔が変わった原因の1つ目は、鼻の整形をしたことです。

2014年頃の16歳の頃と、2021年現在の竹俣紅アナの顔画像を比較してみました。

鼻は割と大きめで、ぽってりした印象だったのが小さくまとまっている感じがしますね。

竹俣紅アナが鼻の整形をしたのだとすると、プロテーゼを入れて高くしたために、小鼻が小さく変わったのかもしれませんね。

SNSでも、プロテーゼを入れた整形が疑われていました。

顔が変わった原因②目の整形

竹俣紅アナの顔が変わった原因の2つ目は、目の整形をしたことです。

2018年の画像と比較してみると、目の涙袋が以前よりはっきり膨らんでいるようですね。

目の大きさ自体が変わっているようにも見えますので、アイプチか埋没法による整形かのどちらかをしている可能性もあります。

涙袋については、メイクの効果で大きく見せているのかもしれませんので、ヒアルロン酸の注入までは考えにくいと思いました。

竹俣紅アナの成長とともに、顔が変わったとも考えられますが、それにしては整形レベルに目がかわいくなっています。

【2021最新画像】竹俣紅アナの顔が変わった原因は歯並びかも?

竹俣紅アナの顔が変わった原因については、鼻と目だけではなく、歯並びかもしれないという意見もありました。

2014年の竹俣紅アナの歯並びは、悪くはないですが、前歯が少し出ていますね。

2021年になると、前歯は完全に横の歯とフラットに並んでいます。

SNSでは、「セラミックに変えたのでは?」という意見がありました。

歯の長さも変わっていますので、歯列矯正ではなく本当にセラミックにして歯並びをきれいにしたのかもしれません。

歯並びが変わると、顔つき自体が変わってしまうというのはよく知られている話です。

芸能人と同様、メディアに出るのがお仕事ですので、見た目には人一倍気を使っているんでしょう。

竹俣紅アナは元々かわいいので、整形をしなくてもかわいいはずですが、気になるパーツがあれば直しておきたい気持ちも分かります。

竹俣紅アナの顔が、今後は垢抜けて、どれだけかわいく変わっていくのか注目したいですね!

スポンサードリンク

あなたにおすすめ

こちらも読まれています