志村けんの聖火ランナーの代役は誰?親族か後輩芸人?最新の情報を調査!

先日、急逝された志村けんさんが東京オリンピックの聖火ランナーをつとめる予定だったことが分かりましたね!

以前から話題にはなっていましたが、今回のことで改めて「そうだったんだ!」と実感した方も多かったのではないでしょうか?

そして気になるのは、志村けんさんが走る予定だった東村山市の聖火ランナーの代役を誰がつとめるのか、ということですよね。

今回は、志村けんさん聖火ランナーの代役は誰なのか、親族か後輩芸人が走るのかや、大会組織委員会の最新の情報を調査してみました!

 

スポンサードリンク

志村けんが東京オリンピックの聖火ランナーに内定していた!

 

志村けんさんは、東京オリンピックの聖火ランナーに内定していました。

同市の聖火リレー担当部署・地域創生部東京2020オリンピック・パラリンピック推進課によると、大会組織委が志村さんを走者に決定した後、同市として所属事務所マネジャーを通じて本人に意思確認。快諾を得ていたという。

担当者は「たくさんの市民が楽しみにされていた。驚きましたし、本当に残念です」と神妙に語った。

兄の知行さんが市役所職員だっただけに縁も深かった。

7月14日の志村さんの走行ルートは、直前までに確定して発表される予定だった。

有力候補とされていたのが、西武新宿線・東村山駅の東口駅前広場。

日刊スポーツより引用

東村山駅の東口駅前広場には、「志村けんの木」と呼ばれる3本のけやきが植樹されているそうです。

そこから走ることは明らかにはされていませんでしたが、東村山市民の方々は誰も疑わなかったと思います。

地元のスターが聖火を持って走るのを、楽しみにしていたことでしょう。

今回コロナウイルス感染の影響でお亡くなりになったことは、本当に残念で仕方ありません。

 

スポンサードリンク

志村けんの聖火ランナーの代役は誰?

 

志村けんさんがお亡くなりになった今、東村山市の聖火ランナーの代役は誰になるのでしょうか?

志村けんさんは、昨年の夏に東村山市が市民向けに行なった「聖火ランナーになってほしい人は?」というアンケートで1位になったことから市から大会組織委員会に名前を挙げられ、聖火ランナーに決定したそうです。

今後、志村さんの代役として走る方を決める際には、再度アンケートをとられるかもしれませんよね。

現時点で支持を集めそうな方は誰なのか、考えられる候補者を予想してみました!

 

親族が交代で走る?

一番の候補者といえば、志村けんさんの二人のお兄さんをはじめとする親族の方ではないでしょうか?

志村けんさんには、二人のご兄弟がいて、志村さんは末っ子だそうですね。

2月25日に行なわれた古稀のお祝いの席には、兄の知之さんの長男の憲之さんが隣で笑っている写真がネットニュースで上がっていました。

もう一人のお兄さんにも家族がいると思いますので、代表的な親族だけでも10名以上にのぼると予想されます。

聖火ランナーの代役が親族に託されれば、志村さんの分まで楽しく走ろう、と賑やかに聖火ランナーを務められるかもしれません。

 

後輩芸人が交代で走る?

親族の次に考えられる候補者としては、志村けんさんと親交の深かった後輩芸人ではないでしょうか?

その中でも最近とても仲の良かった後輩芸人といえば、千鳥の大悟さんが知られていますが、他にはどんな方がいるのでしょうか?

  • 上島竜兵
  • 松本人志
  • タカアンドトシ
  • 浜田雅功
  • マツコ・デラックス
  • 中山秀征
  • 千鳥 大悟

 

まだまだ数え切れないほどいらっしゃることは間違いないですが、代表的な方はこんな感じかと思います。

みなさん、志村けんさんに少なからず影響を受けている方ばかりですし、「志村でナイト」で共演していた大悟さんは、週8で飲みに行くほど可愛がられていたそうですよ。

後輩芸人のみなさんでバカ殿や変なおじさんなどのコスプレをして走る姿を見るのも楽しみだと思ってしまいますね。

 

組織委員会の最新の情報を調査!

志村けんさんが急逝されたことで、オリンピック組織委員会は聖火ランナーの代役をどのように決定するつもりなのでしょうか?

現在の最新情報を調査したところ、3月25日の時点で聖火リレーは行わずに今後の対応を検討する、ということが発表されましたが、その後の情報は追記されていませんでした。

昨日(2020年3月24日(火曜日))、国際オリンピック委員会(IOC)と東京2020組織委員会は、東京2020大会の延期を発表しました。

これに伴い、3月26日(木曜日)から予定されていた東京2020オリンピック聖火リレーは、スタートせずに、今後の対応を検討することになります。

今後、大会延期日程に合わせて、新たな聖火リレーの日程を定め、多くの方々にお集まりいただき、盛大なグランドスタートが迎えられるよう、準備を進めてまいります。

TOKYO2020 プレスリリースより引用

志村さんが亡くなる前に決定した事柄までで更新はストップされている状態ですね。

こちらは新しい情報が追記され次第、更新させていただきます!

 

まとめ

今回は、志村けんさんの聖火ランナーの代役は誰なのか、親族か後輩芸人が走るのかや、大会組織委員会の最新の情報を調査してみました。

志村けんさんは、聖火ランナーとして東村山市を走るのをとても楽しみにしていて、お酒やタバコを控えるなど、生活習慣を見直していたそうです。

そんな志村けんさんの急逝は、日本国民にとって本当に悲しい出来事でした。

聖火ランナーの代役はまだ決まっていませんが、志村けんさんの分まで楽しんで走っていただけたらと思います!

志村どうぶつ園は今後どうなる?継続か打ち切り?追悼番組の後を調査!

2020-03-30
スポンサードリンク