【画像】佐藤健は若い頃もイケメン!10代から現在の映画とドラマまとめ

30代を迎えてますますカッコよくなってきた佐藤健さん。

「恋つづ」で人気を不動のものにし、多方面で大活躍の俳優さんになりました!

現在32歳の佐藤健さんですが、デビューは17歳と、とても若かったんですよね。

今回は、若い頃から変わらずイケメンの佐藤健さんの、10代から現在の映画とドラマの画像をまとめてお伝えさせていただきます!

スポンサードリンク

【画像】佐藤健は若い頃もイケメン!

若い頃もかなりのイケメンだった佐藤健さんの画像がこちらです!

Twitterより引用

こちらは、2005年頃に佐藤健さんがカットモデルをしていた頃の画像で当時16歳です。

まだ事務所に所属する前のものだと思われますが、すでに垢抜けていてイケメンすぎますね!

次では、佐藤健の10代から現在の映画とドラマの画像で、イケメンぶりを確認していきたいと思います!

スポンサードリンク

【画像】佐藤健の10代から現在の映画をまとめてみた

佐藤健さんの10代から現在の映画の画像を全てまとめてみました。

 

2007年の18歳頃「仮面ライダー電王」に出演

佐藤健さんは2007年、18歳の若い頃に映画「仮面ライダー電王」に出演しました。

週刊女性PRIMEより引用

「仮面ライダー電王」は、佐藤健さんにとって初めてのドラマ主演作となり、その後映画化されました。

CinemaCafe.netより引用

18歳の頃から整った顔立ちで本当にイケメンです!

若い頃のデビューしたての俳優さんは、まだ垢抜けない雰囲気の方も多いと思いますが、佐藤健さんは違いましたね!

すでにスターのオーラも感じます。

2009年の20歳頃「ROOKIES」に出演

佐藤健さんは2009年、20歳の若い頃に映画「ROOKIES」に出演しました。

こちらも仮面ライダーと同様、ドラマから映画化された作品ですね。

Twitterより引用

佐藤健さんは不良部員の1人、岡田優也の役を熱演しました。

ドレッドヘアもよく似合っていて、イケメンぶりが際立ちますね!

SNSでは「ジャックスパロウすぎる」と話題になっていました。

 

2010年の21歳頃「TRICK」に出演

佐藤健さんは2010年、21歳の若い頃、映画「TRICK」に出演しています。

MOVIE WALKER PRESSより引用

映画「TRICK」では、中森翔平という田舎の青年を好演しました。

イケメンの顔から思いっきりなまった言葉が飛び出したので、ファンの方はかわいいと思って見ていたようです。

2012年の23歳頃〜「るろうに剣心シリーズ」に出演

佐藤健さんは2012年の23歳の若い頃から約2年間に渡って映画「るろうに剣心シリーズ」に出演しています。

こちらの画像は1作目の佐藤健さんの画像です。

Twiitterより引用

続いて、2014年の2作目、「京都大火編」の佐藤健さんの画像です。

Twiitterより引用

25歳になった佐藤健さんは、イケメンぶりはそのままに、少し大人の顔つきになっていますね。

こちらも2014年に公開された3作目の「伝説の最期編」の佐藤健さんの画像です。

Twitterより引用

同じ年に公開された映画でしたが、2作目と3作目では顔つきが違うように感じますね!

3作目の佐藤健さんは、顔がもっとシャープになって剣心の役を生きているようです。

「るろうに剣心シリーズ」は、23歳から25歳までの佐藤健さんの若い頃のイケメンぶりを堪能できる映画ですね!

 

2013年の24歳頃「カノジョは嘘を愛しすぎてる」に出演

佐藤健さんは2013年、24歳の若い頃に映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」に出演しています。

CinemaCafe.netより引用

この映画では学ラン姿を披露した佐藤健さんですが、まだまだ若くて似合いますよね!

るろうに剣心のときとは全く違うタイプの憂いを帯びた表情で、本当にイケメンです。

さらにこの年は、綾瀬はるかさんとのW主演で映画「リアル〜完全なる首長竜の日〜」にも出演しています。

映画.comより引用

佐藤健さんは、綾瀬はるかさんの幼なじみで恋人役を演じました。

役によって全く印象が違いますが、危機感あふれる表情の佐藤健さんもかなりイケメンですね!

2015年の26歳頃「バクマン。」に出演

佐藤健さんは2015年、26歳の頃に映画「バクマン。」に出演しました。

この映画では、神木隆之介さんとW主演でしたね!

CinemaCafe.netより引用

佐藤健さんと神木隆之介さんが2人でコンビを組んで漫画家を目指す、というストーリーでした。

2人ともタイプの違うイケメンですね!

プライベートでも仲がいい神木隆之介さんとは、「るろうに剣心」でも共演歴があり、とても息の合った演技でした。

この年、佐藤健さんは映画「トイレのピエタ」にも清掃員役で出演しています。

Twitterより引用

出演した場面は一瞬でしたが、こんなにイケメンな清掃員がいたら会社内でも人気が出てしまいそうですね!

どんな衣装でも似合ってしまうところが佐藤健さんのすごいところではないでしょうか。

 

2016年の27歳頃「世界から猫が消えたなら」に出演

佐藤健さんは2016年、27歳の頃に映画「世界から猫が消えたなら」に出演しました。

モデルプレスより引用

この映画では、タイトルにあるように猫も重要な役柄を担っていました。

佐藤健さんが猫好きということもあり、実際に溺愛している様子も見られるという眼福な映画でしたね!

この年には、映画「何者」にも出演し、影のある大学生役も演じていました。

RealSoundより引用

佐藤健さんのスーツでの就活姿もかなりイケメンでした!

佐藤健さんは内面に何かを抱えた役柄を演じることが多く、印象に残る俳優さんになりましたね!

2017年の28歳頃「亜人」に出演

佐藤健さんは2017年、28歳の頃に映画「亜人」に出演しました。

RealSoundより引用

佐藤健さんは何度も生き返る亜人の永井圭役を演じ、綾野剛さんとの壮絶なアクションシーンが話題になりました。

イケメン同士のアクションが堪能でき、ハラハラしっぱなしの映画となっています。

さらに、佐藤健さんはこの年に映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」にも出演しています。

土屋太鳳さんとの恋人役は本当に胸キュンでしたね!

シネマトゥデイより引用

佐藤健さんのイケメンぶりや一途な姿にキュンキュンした方も多かったのではないでしょうか。

 

2018年の29歳頃「いぬやしき」に出演

佐藤健さんは2018年、29歳の頃に映画「いぬやしき」に出演しました。

RealSoundより引用

この映画で佐藤健さんは、冷徹な高校生の役を演じました。

当時29歳頃ですが、高校生の役でも違和感はないですよね!

冷徹な表情の佐藤健さんもイケメンすぎます。

さらにこの年には、映画「億男」「ハード・コア」と出演作が続きました。

「億男」では、借金返済のために図書館司書とパン工場で夜中まで働く男の役を演じました。

Twitterより引用

今までにないお金に翻弄される役柄が新鮮でしたね。

CinemaCafe.netより引用

「ハード・コア」では、山田孝之さん演じる右近の弟の左近を演じた佐藤健さん。

お2人のシュールなやりとりが笑える映画です。

ロボットを前にしてもイケメンな表情を崩さない佐藤健さんでした。

 

2019年の30歳頃「サムライマラソン」に出演

佐藤健さんは2019年、30歳の頃に映画「サムライマラソン」に出演しました。

FASHION PRESSより引用

佐藤健さんは、戦を止めるために幕府から送り込まれた忍の役を演じました。

やはり、佐藤健さんは時代劇でのキリッとしたイケメン顔が似合いますね!

さらにこの年には、映画「ひとよ」にも出演しています。

CinemaCafe.netより引用

映画「ひとよ」では、やさぐれフリーライターの役ということで、無精ひげを生やしていた佐藤健さん。

ヒゲ姿は珍しく、コワモテの雰囲気もイケメンですね!

 

2020年の31歳頃「一度死んでみた」に出演

佐藤健さんは2020年、31歳の頃に映画「一度死んでみた」に出演しました。

Twitterより引用

この映画では、高級クラブのボーイ役を演じましたが、SNSでは「佐藤健の無駄使い」と話題になっていました。

主役ではない役柄でも、「台本が面白そうなら出演する」という意欲で作品に臨む佐藤健さん。

佐藤健さんは、役者魂もイケメンです!

 

2021年の32歳頃 「るろうに剣心最終章」に出演

佐藤健さんは2021年、32歳の頃に映画「るろうに剣心最終章」に出演しました。

10年以上も剣心を演じた佐藤健さんの、アクションの集大成とも言われていますね!

CinemaCafe.netより引用

佐藤健さんは、映画「るろうに剣心最終章」への出演にあたり、「自分にとっての代表作にするつもりで臨みたい」と仰っていました。

7年ぶりとなる「るろうに剣心」がどのように締め括られることになるのか楽しみですね!

【画像】佐藤健の10代から現在のドラマをまとめてみた

佐藤健さんの10代から現在のドラマの画像も全てまとめてみました。

 

2008年〜2010年の19歳〜21歳頃「ブラッディ・マンデイ」に出演

佐藤健さんは2008年から2010年の19歳〜21歳という若い頃にドラマ「ブラッディ・マンデイ」に出演していました。

こちらのドラマでは三浦春馬さんと共演しており、今でも見返すファンの方が続出しています。

CinemaCafe.netより引用

佐藤健さんは、三浦春馬さん演じる天才ハッカーの同級生で親友の九条音弥の役でした。

10代の頃からドラマが始まっていることもあり、お2人ともとっても若いですよね!

この頃からイケメンなのはいうまでもありません。

 

2009年の20歳頃「メイちゃんの執事」に出演

佐藤健さんは、2009年の20歳頃にドラマ「メイちゃんの執事」に出演していました。

Twitterより引用

当時10歳だった吉川愛さんも「吉田里琴」として子役で出演していました。

佐藤健さんは撮影時、バレンタインデーがあったことで吉川愛さんにチョコをもらって泣くほどうれしかったんだとか。

後に「恋つづ」で再共演したことを考えると、すごい出会いでしたよね!

佐藤健さんの若い頃のチャラそうなイケメンの感じがとってもいいです!

この年は、「MR.BRAIN」、「MW-ムウ- 第0章 〜悪魔のゲーム〜」、「ほんとにあった怖い話」など出演作が続きお忙しかったと思います。

Twitterより引用
Twitterより引用

2010年の21歳頃 「龍馬伝」に出演

佐藤健さんは、2010年の21歳頃、大河ドラマ「龍馬伝」に出演しました。

Twitterより引用

佐藤健さんは「龍馬伝」が初めての大河ドラマ出演で、岡田以蔵役を演じました。

鬼気迫る演技だったとして、かなり話題になりましたね!

佐藤健さんは後日、「泣きたくなかったのに勝手に涙が出てきた。」「もう一度やらせてほしいと頼んだが泣いたシーンが採用された」と仰っていました。

拷問され、最期を迎える直前で顔がボコボコの佐藤健さんも変わらずイケメンです。

この年は、他にも「Q10」に出演しています。

オリコンニュースより引用

ドラマ「Q10」では、前田敦子さんと共演するということで、お2人の公式ブログにアクセスが殺到したと話題になりました。

 

2013年の24歳頃「とんび」に出演

佐藤健さんは、2013年の24歳頃にドラマ「とんび」に出演しました。

Twitterより引用

ドラマ「とんび」では、市川旭の役を好演し、父親役の内野聖陽さんとの親子のやりとりが感動を生みました。

 

2014年の25歳頃「ビター・ブラッド」に出演

佐藤健さんは、2014年の25歳頃にドラマ「ビター・ブラッド」に出演しました。

オリコンニュースより引用

佐藤健さんは、渡部篤郎さんと親子役の刑事を好演し、SNSでは「本当の親子みたい」と話題になりました。

タイプは違いますが、親子そろってイケメンなんてすごいですね!

 

2015年の26歳頃「天皇の料理番」に出演

佐藤健さんは、2015年の26歳頃にドラマ「天皇の料理番」に出演しました。

Twitterより引用

「天皇の料理番」で佐藤健さんは、TBSのドラマで初の主演をつとめることになりました。

佐藤健さんは、若い頃から80代までの主人公を熱演しています。

さらに、「天皇の料理番」が第85回ドラマアカデミー賞で6部門受賞という快挙を成し遂げたことでも話題になりましたね!

 

2018年の29歳頃「半分、青い。」に出演

佐藤健さんは、2018年の29歳頃にNHKの朝ドラ「半分、青い。」に出演しました。

RealSoundより引用

佐藤健さんは、萩尾律の役で、永野芽郁さん演じるヒロインの相手役でした。

このときにも高校生時代を演じていますが、制服姿の佐藤健さんもイケメンですよね!

さらにこの年には、ドラマ「義母と娘のブルース」に出演し、麦田章という職を転々とするパン屋の跡継ぎの青年の役を演じました。

CinemaCafe.netより引用

綾瀬はるかさんとの共演が話題となりましたよね!

 

2020年の31歳頃「恋はつづくよどこまでも」に出演

佐藤健さんは、2020年の31歳頃にドラマ「恋はつづくよどこまでも」に出演しました。

RealSoundより引用

佐藤健さんは、「魔王」ことイケメン医師の天堂浬役を演じ、胸キュンのシーンの連続が社会現象化しましたよね!

上白石萌音さんとの距離感も、「本当に付き合ってるんじゃ?!」と疑われるほどでした。

 

佐藤健は将来イケオジに変化すると予想!

佐藤健さんは、10代の若い頃から30代の現在まで一貫してイケメンでしたが、今後は渋みが増してイケオジになってくるのではないかと予想します!

目尻のシワも最高ですし、以前から似ているとされる反町隆史さんのようにいい歳の取り方をしそうな気がします。

オリコンニュースより引用

今後も佐藤健さんは大活躍されると思いますので、どのように年齢を重ねていかれるのか注目したいと思います!

スポンサードリンク

あなたにおすすめ

こちらも読まれています