リュウジ(料理のお兄さん)の年齢やバズった時期は?経歴まとめ


リュウジ(料理のお兄さん)の年齢や、バズった時期などの経歴をまとめてご紹介します!

リュウジ(料理のお兄さん)といえば、最近youtubeでお酒を飲みながら料理をしていることで話題になっていて、テレビでも見かける人気の料理研究家ですね。

「料理のお兄さん」として活動しているリュウジさんですが、その名前や学歴、年齢などは非公表の部分も多いんですよね。

今回は、そんなリュウジ(料理のお兄さん)に注目してみましたよ!

 

スポンサードリンク

リュウジ(料理のお兄さん)の年齢が気になる!プロフィールは?

リュウジ(料理のお兄さん)プロフィール

  • 本名:非公表
  • 生年月日:1986年5月2日(33歳)
  • 居住地:千葉県千葉市中央区
  • 学歴:非公表
  • 料理のコンセプト:「今日食べたいものを今日作る!」
  • Twitterフォロワー数:約110万人
  • 好きなもの:酒
  • 嫌いなもの:和食・にんじん・かぼちゃ
  • 料理に関してのモットー:素材や調理法などにこだわりを持たない

 

リュウジ(料理のお兄さん)の情報は、年齢や居住地以外は謎に包まれている、といった印象ですね。

33歳という年齢にしては、かわいい系の顔をしていらっしゃるので割と若く見えますね。

料理に関しては、誰にも教わったことがなく全て我流なのだとインタビューでおっしゃっていましたよ!

素材や調理法などにもこだわらず、どこにでもあるようなものを積極的に使った料理でコンビニやファミレスの味に近づけているのだとか。

それにしてもリュウジ(料理のお兄さん)のTwitterフォロワー数、110万人は半端ない人気ですね!

 

スポンサードリンク

リュウジ ( 料理のお兄さん)がバズった時期は?

リュウジ ( 料理のお兄さん)がバズったのは、2017年8月です。

Twitterに投稿した「無限湯通しキャベツ」に爆発的な「いいね」が付いたことがきっかけとなりました。

リュウジ ( 料理のお兄さん)のレシピはその後テレビでも紹介され、一躍有名人の仲間入りをすることになったんですね!

このレシピを見ても分かるのですが、リュウジ ( 料理のお兄さん)は誰でも簡単に美味しくできるレシピの開発が得意な方なんですね。

千切りキャベツに熱湯をかけてしらすと味の素、ごま油と塩胡椒の味付けは本当に手軽ですし、いくらでも食べられちゃいそうです!

 

リュウジ ( 料理のお兄さん)が料理を始めた理由は?

リュウジ( 料理のお兄さん)が料理を始めたのは、高校生のとき、お母さんが体調不良で家事などができなくなったことがきっかけだったそうです。

料理を作る人がいなくて、リュウジ( 料理のお兄さん)がやむなくキッチンに立つことになりましたが、作った料理が家族に喜ばれたことが料理の道に進むきっかけとなったそうですよ!

料理を始めたものの、高校生時代は引きこもり状態になっていたリュウジ( 料理のお兄さん)。

引きこもっているなら一緒に行かないか、と友人に声をかけられ、世界一周して料理を学ぶことを決意します。

アルバイトで100万円も貯めて見聞を広げる旅に出たそうですよ!

しかし実際に旅に出たときは、友人はご両親の反対にあってしまったため、一人だったそうです。

船旅をしながらオプションとして料理を学んでいたそうですが、そこで自分なりにアレンジしてもいいんじゃないか、と感じたそうなんですね。

まさにこだわりを持たないという今の料理スタイルの原点となっていますね!

 

リュウジ( 料理のお兄さん)の経歴は?

リュウジ( 料理のお兄さん)は、世界一周の旅から帰ると普通に就職もしていたようですね。

一体どんな経歴なのか気になったので調べてみましたよ!

 

リュウジ( 料理のお兄さん)の経歴1:ホテルマン

リュウジ( 料理のお兄さん)が初めて就職したのはホテルマンのボーイでした。

このときは作る側ではなく、提供する側だったんですね。

次第に料理を作りたい、という意欲が芽生え、転職を決めます。

 

リュウジ( 料理のお兄さん)の経歴2:イタリアンのシェフ

リュウジ( 料理のお兄さん)が2番目の就職先として選んだのは、イタリアンのシェフでした。

しかしそのレストランは、月に2、3回しか休みがとれなかったようで、ここでは自分の好きな料理は作れない!と再度転職を決めます。

インタビューでも、「ブラックすぎて辛かった」とコメントしていましたよ!

 

リュウジ( 料理のお兄さん)さんの経歴3:福祉系の事務

リュウジ( 料理のお兄さん)が3番目の就職先として選んだのが何と福祉系の事務の仕事。

料理とはかけ離れていそうですね!

しかし、ここで転機が訪れたようですよ!

当時、いわゆる富裕層向けの老人ホームで働いていたリュウジ( 料理のお兄さん)。

ホームで提供されていた食事が入居者の口に合わない、とクレームに発展したことがあったそうなんです。

そこで料理好きのリュウジ( 料理のお兄さん)が、ならば自分がやってみたい、と上司に掛け合い、イベントとして食事を提供し始めたそうなんですね。

次第に口コミで評判が広がり始め、最終的には100人の入居者のうち、半数の50人が集まるホームで一番大きなイベントに成長します。

それも、50人分を一人で作っていたため、備忘録的にTwitterにあげ始めたのだと言います。

そして何と最初にバズったのは、無限キャベツではなく大根の唐揚げ

3kgもの大根の唐揚げの圧倒的なビジュアルもバズった要因の一つと言えそうですね!

 

まとめ

リュウジ(料理のお兄さん)の年齢や、バズった時期などの経歴をまとめてご紹介しました。

バズった当時は1万人ほどだったTwitterのフォロワーも、今では110万人を超え、レシピ本を出したりテレビに出たりと大活躍のリュウジ(料理のお兄さん)。

これからもますます人気が出そうな人物ですね。

2020年もリュウジ(料理のお兄さん)のバズりレシピに注目していきたいと思います!

スポンサードリンク