【2020最新】中島美嘉は顔が変わった?原因はヒアルロン酸と鼻の整形?

2020年10月26日の「しゃべくり007」に、中島美嘉さんが出演します!

すでに流れている予告では、なんだか以前と雰囲気の違う中島美嘉さんの姿が見られました。

ネットでは、「なんか顔変わった?」「注入系?」「鼻かな?」などとザワつき始めています!

そこで今回は、中島美嘉さんの顔が変わったとされている原因は、頰のヒアルロン酸注入と鼻の整形によるもなのか、昔と2020年の最新画像とを比較して検証してみました!

 

スポンサードリンク




中島美嘉は顔が変わった?【2020最新】

昔と変わったのではないか、と言われている2020年最新の中島美嘉さんの画像がこちらです!

 

中島美嘉公式インスタグラムより画像引用

 

下の画像は中島美嘉さんがインスタグラムを始めた頃の2014年の画像ですが、2020年は明らかに頰がふっくらしていますよね!

中島美嘉さんは現在37歳ですが、6年前と比較すると、かなり若返った印象です。

 

中島美嘉公式インスタグラムより画像引用

 

頰が変わった印象から来るものなのか、鼻の形も2020年現在の方が、若干尖っているような感じがしますね!

次では、頰と鼻がどのように変わってきたのかを比較して見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

中島美嘉の顔が変わった原因は2つ!

中島美嘉さんの顔が変わったと言われる原因は、大きく分けて2つ考えられると思っています。

それでは、各パーツを比較して検証していきましょう!

 

原因① 頰のヒアルロン酸注入

中島美嘉さんの顔は、特に頰が大きく変わった印象を受けますが、ヒアルロン酸注入によるものなのではないかと思います!

 

 

2014年から2020年までの変化を比較してみると、明らかに頰がふっくらしてきていますし、2020年には見事に法令線が消えていますね!

中島美嘉さんは、元々痩せすぎと言っていいくらいの細さですし、さらに加齢で頰がこけてきたことにコンプレックスを抱いていてもおかしくありません。

ヒアルロン酸注入なら、体重は増やさなくても見た目の印象は若くなると思いますし、整形ではなくメンテナンスと言っていいくらいのものでしょう。

リップの色のせいかもしれませんが、2018年と2020年では、唇の厚みにも違いがあるように思います。

中島美嘉さんは、頰と唇にヒアルロン酸を注入した結果、顔が変わったように感じるのではないでしょうか。

 

原因② 鼻の整形

ネットでは、鼻もいじったのではないかという疑惑もありましたので、こちらも画像で比較してみようと思います!

 

 

中島美嘉さんの2020年の最新画像の鼻は、鼻筋が細くなり、上向きになっている様ですね!

こちらはノーズシャドウだけの問題ではなく削っているような感じもしますが、鼻に関してはプロテーゼを入れるか、鼻先を尖らせる方法が一般的な様です。

鼻先を尖らせると団子鼻が解消され、小鼻の形もシャープになるので、日本人に人気がある整形手術の方法なんだとか。

中島美嘉さんの鼻は、2015年当時も団子鼻には見えませんが、顔全体の中で一番目立つパーツにはなっていますね。

もしかしたら、そんなところにコンプレックスを抱いて鼻先を尖らせる整形手術をしたのかもしれませんね!

個人的には、どちらの鼻も魅力的だと思いますし、バランスも取れていると思います。

 

中島美嘉の顔の変化は2018年頃からだった!

こうして画像を比較してみると、中島美嘉さんの顔の変化は、2018年ごろから始まっていると思います。

 

中島美嘉公式インスタグラムより画像引用

 

最初は頰のヒアルロン酸、そして鼻、唇、といった感じではないでしょうか。

実際に、2018年に小麦色の肌になって歌番組に出演した際に、インスタグラムで「コンプレックスの塊の私は だからこそいろんな自分に挑戦してみる」と投稿していました。

それは、色白の肌から小麦色に変化したことへの言及だったのですが、時を経て、潜在的なコンプレックスを解消するためにヒアルロン酸や整形をするということも考えられますよね!

それに、芸能人の方は加齢でイメージが壊れていかないように、定期的にメンテナンスを行っているものと思われますので、そんなにおかしいことでもありません。

しかし、元々痩せすぎではありますが、とっても美人な方ので、過度なヒアルロン注入や整形で、別人級にまではなって欲しくないですね。

今後も中島美嘉さんに注目していきましょう!

スポンサードリンク