松井珠理奈が嫌われる理由は?性格悪いの?パワハラ疑惑も調査!

SKE48の松井珠理奈さんが卒業を発表しましたね!

世界選抜総選挙後は、体調不良で休業を繰り返してきてあまり目立っていなかっただけに、「まだ卒業してなかったの?」「やっと卒業?」などという意見がネットを騒がせています。

そもそも休業していたのは、世界選抜総選挙でのふるまいが原因とも言われており、性格が悪いのでは?と感じている方も多いのではないでしょうか?

今回は、どうしてここまで松井珠理奈さんが嫌われる理由や、性格が悪いのかパワハラ疑惑の真相についても調べてみましたよ!

 

スポンサードリンク

松井珠理奈が嫌われる理由は?

松井珠理奈さんが嫌われる理由は一体何なのでしょうか?

ことの発端は、2018年のAKB48世界選抜総選挙で1位を取った際にあるようです。

あまりにも感情を表に出しすぎて喜んだ結果、他のメンバーのファンたちの気持ちを逆なでしてしまい、ネットで炎上してしまいました。

普通に考えれば、12歳から48グループに加入し、6年目でようやく手にした1位の座。

大喜びしてもいいはずですし、念願の1位を手にして思わず人目をはばかることを忘れてしまったのかもしれません。

しかし、普通のことを普通にしてしまってはいけないのがアイドルの世界。

1位を取ったことで、よりファンの気持ちを考え、行動しなくてはいけなかったのでしょう。

 

スポンサードリンク

松井珠理奈が嫌われる理由は?性格悪いって本当?

松井珠理奈さんが嫌われる理由には、「性格がきつい」「性格が悪い」という意見を多く目にします。

松井珠理奈さんがSKE48に加入したのは、12歳の中学1年生のとき。

思春期に入ってすぐに大人の世界で仕事してきて、しかも48グループというモンスター級のアイドルのトップを目指してきました。

そして周りは女子ばかりの環境です。

これで性格がきつくならないはずがありませんよね。

本当に松井珠理奈さんが性格が悪いのかどうかは分かりませんが、表向きには性格が悪いと思ってもらった方が1位を目指す上では好都合だったとも考えられます。

大人の世界を生き抜いていくために、少しずつ大人の考え方をする女性に成長していった結果、性格が悪いととらえられてしまったのかもしれません。

 

松井珠理奈が嫌われる理由は?パワハラ疑惑の真相は?

松井珠理奈さんが嫌われる理由は、おぎゆかこと荻野由佳さんや、宮脇咲良さんへのパワハラが原因とも言われています。

それぞれ見ていきましょう!

 

荻野由佳へのパワハラ疑惑の真相!

「ヘビーローテーション」をおぎゆかさんと一緒に歌うはずだった松井珠理奈さんは、直前になってマイクスタンドからマイクを外し、一人で歌うという事件を起こしています。

おぎゆかさんは後ろで踊ったあと、隣のスタンドからマイクを外して歌い出したんですよね。

この行為が嫌がらせだ、パワハラだ、と言われることになってしまいました。

映像を確認すると、松井珠理奈さんがスタンドにひじを置いてドヤ顔で歌っている姿がファンの神経を逆なでした様にも見えます。

 

宮脇咲良へのパワハラ疑惑の真相!

AKB48世界選抜総選挙の前に行われたコンサートでの「10年桜」でのパフォーマンスについて、宮脇咲良さんに注意した松井珠理奈さん。

「もっとちゃんと踊って!AKBが終わるから!」

この様に伝えたところ、その後の選抜メンバーの写真撮影に出られなくなってしまったというんですね。

注意された宮脇咲良さんはおそらく相当なショックを受けたのでしょう。

しかし松井珠理奈さんにしてみれば、48グループを引っ張っていかなければいけない責任感からした発言ですよね。

この後、松井さんは宮脇さんに「好きだから注意した、ごめんねって言いました」と言っていますが、関係は修復できたのでしょうか?

 

まとめ

今回は、松井珠理奈さんが嫌われる理由や、性格が悪いのか、パワハラ疑惑の真相ついても調べてみました。

一連の真相を調べてみると、松井珠理奈さんはものすごく責任感が強く、部活の部長のような存在だったのではないかと感じます。

全てはアイドル48グループの頂点に立つため、盛り上げていくために行なったことなのでしょうが、松井さん以外を推しているファンの方からすれば面白くないのもうなずけます。

卒業後、どんなキャラで活躍されていくのか、今後が楽しみな存在ですね!

スポンサードリンク