【画像】真木よう子の顔がまた変わった!原因は鼻とエラの整形か検証

2021年1月12日から、フジテレビのドラマ「青のSP」がスタートし、真木よう子さんの出演が話題になってます!

先日、番宣のためにバラエティ番組に出演しましたが、SNSでは「また顔変わったんじゃない?」という声が相次いでいたようです。

真木よう子さんといえば、度々「顔が変わった」と言われがちですが、SNSで話題になっている通り本当に整形しているのでしょうか?

今回は、真木よう子さんのがまた変わった原因は本当に整形なのか、特に変わったと言われている鼻とエラについて注目してお伝えさせていただきます!

スポンサードリンク

【画像】真木よう子の顔がまた変わった!と話題に!

「また顔変わった!」と話題になっている真木よう子さんの2021年の最新の顔画像がこちらです!

日テレのドラマ「ボイス」以来に見る真木よう子さんは本当におきれいです!

次の画像は2015年のものですが、比べてみると、鼻の先端が尖って小鼻が小さく変わっている様に見えます

2015年の真木よう子さんの鼻は、若干下向きですよね!

エラについては、いずれの画像も髪の毛で隠し気味なのではっきりとした変化は分かりませんが、2021年の方が小顔になっている気がします。

次では、真木よう子さんの顔が変わった原因について詳しく考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

真木よう子の顔がまた変わった原因は2つ!

真木よう子さんの顔が、また変わった原因としては2つのことが考えられると思いますのでご紹介させていただきます。

 

顔が変わった原因①鼻の整形

真木よう子さんの顔がまた変わった原因の1つ目は、鼻を整形したことです。

真木よう子さんは2017年、自身のTwitterで19歳の頃の画像を投稿したことがきっかけで、整形疑惑が浮上したことがネットニュースになりました。

真木は23日「シャワー浴びてくるね!19歳の頃の私を置いていきます!」とコメントを添え当時の写真を公開。

キリッとした目元や美しい鼻筋などはこの頃からのようで、少々あどけなさが残るものの美しい姿を見せた。

また年を重ね、一層美しくなった真木に対し整形疑惑もあるようで、同ショットの下にはネット上のものと見られる「整形前の真木よう子さんです」とのコメントが。

これを受け、真木は「整形て、最高の褒め言葉」と絵文字付きでお茶目にコメントした。

モデルプレスより引用

その画像というのがこちらです。

キリッとしていますが、やはり少し鼻が変わっているように見えます。

本人は「最高の褒め言葉」としているだけで、もちろん認めたわけではありません。

しかし、2021年に入って「また変わった」と言われているところを見ると、コロナの自粛期間中に少しメンテナンスをしていてもおかしくないと考えます。

 

顔が変わった原因②エラの整形

真木よう子さんのまた顔が変わった原因の2つ目は、エラを整形したことです。

こちらは2021年の最新の真木よう子さんの顔画像です。

下は2017年の真木よう子さんの顔画像ですが、3年弱の間にかなり小顔になっています。

真木よう子さんは現在38歳ですので、加齢で少しずつ顔の肉が落ちていることも考えられますが、明らかに骨格が違うようにも見えます。

エラはボトックス注射で小顔に見せることもできますので、プチ整形程度の感覚で定期的に行っていることも考えられますね。

今後も真木よう子さんの顔がどのように変わったと話題になるのか、注目していきたいと思います!

スポンサードリンク