【画像】小芝風花がかわいくなった理由は整形?昔から現在を徹底比較!

ドラマ「美食探偵」に出演している小芝風花さんが「昔と比べてかわいくなった!」と話題です!

小芝風花さんといえば、14歳でデビューしていますが、当時は眉毛も太くて「田舎の少女」という印象が強かったですよね!

もしかして、整形などしているのかと気になります!

今回は、小芝風花さんがかわいくなった !」と話題でしたので、その理由整形なのか昔から現在画像徹底比較して検証してみました!

 

スポンサードリンク




小芝風花がかわいくなったと話題に!

 

小芝風花さんが、昔と比べて格段にかわいくなった、と話題になっています!

14歳でデビューしてから、「魔女の宅急便」や「あさが来た」など、有名な作品に出演してきましたが、最近ではコメディエンヌとしての評判も高くなってきています。

2020年には「CANMAKE」のCMにも出演し、垢抜けた雰囲気でかわいくなってきているようですね!

 

スポンサードリンク

【画像】小芝風花がかわいくなった理由は整形?

小芝風花さんががかわいくなった理由は、決して整形したからではないと思われます。

 

 

左の画像はデビュー時の14歳のときのものですが、強いていえば目と輪郭のあたりが気になるかと思います。

しかし、くっきりとした二重であることは変わりませんし、輪郭もエラが貼っていると言うほどでもありませんよね。

確かに、輪郭のあたりは右の現在の画像の方がシャープな感じはしますが、成長の過程で少し長細くなってきたともいえます。

顔が以前よりも小さくなっている、と言われる方の中には、「整顔」を行っている方もいます。

深田恭子さんがそのいい例で、整形ではなく、カイロプラクティック的な方法の「整顔」で首や顔をストレッチし、以前よりも顔まわりが3cmほど細くなっているんだとか。

小芝風花さんも、もしかしたら整形ではなく、整顔くらいは行っているかもしれませんね。

 

【画像】小芝風花の昔から現在を徹底比較!

小芝風花さんがどうしてかわいくなったのか、その理由を探るべく、昔から現在を画像で徹底比較してみました!

どんな風にかわいくなってきたのか、検証していきましょう!

 

【昔から現在までの画像その1】 2011年(14歳)

 

小芝風花さんは、2011年の14歳のとき、オスカープロモーションの「ガールズオーディション2011」 でグランプリを受賞しました。

眉毛はなんとなく整えているようですが、まだあどけなさが残る美少女、という感じですね。

 

【昔から現在までの画像その2】2012年(15歳)

 

小芝風花さんは、15歳でドラマ「息もできない夏」の武井咲さんの妹役としてドラマデビューしました。

まだあまりメイクしている感じもなく、眉毛も太くなってきているように感じます。

少しずつ大人の表情になってきていますね。

 

【昔から現在までの画像その3】2013年(16歳)

 

小芝風花さんは、16歳のときにドラマ「スケート靴の約束」に出演しています。

16歳だということもあり、少し顔がふっくらしてきていますがとってもかわいいです!

実は小芝風花さんは、小学3年生から中学2年までの5年間フィギュアスケートをしていたそうです。

オリンピック選手も幼少期には必ず参加していた、野辺山合宿にも3回も参加したことがあるそうですよ!

中学生のときには、ノービスダンスで優勝した経験も持つ、将来有望な選手だったようです。

しかし、14歳のときに浅田真央さんのCMを見て、自分も挑戦してみたくなったことからオーディションを受けることになったそうです。

このときの役では本田望結さんと共演しており、華麗な演技を見せてくれています。

 

【昔から現在までの画像その4】2014年(17歳)

 

小芝風花さんは、17歳のときには「魔女の宅急便」でキキ役をつとめています。

16歳のときと比べても、大きく変化はないようですね。

顔立ちは少し大人っぽくなってきて、現在のかわいい感じに近づいてきています。

この作品で、

 

  • 第57回ブルーリボン賞・新人賞
  • 第24回日本映画批評家大賞・新人女優賞(小森和子賞)

 

2つの大きな賞を受賞しています。

小芝風花さんの演技力も認められ始めてきました。

 

【昔から現在までの画像その5】2015年(18歳)

18歳のとき、ドラマ「HEAT」で幼稚園の先生の渡会いずみ役に挑戦しています。

すっかり子どもっぽさは抜けて、現在の小芝風花さんに近づいてきています。

「かわいい」から「きれい」な小芝風花さんへと変化しています!

 

【昔から現在までの画像その6】2016年(19歳)

 

小芝風花さんは19歳のとき、NHKの朝ドラ「あさが来た」で波瑠さんの娘の千代役を演じました。

少しふっくらした印象ですが、もう現在の小芝風花さんと変わりがないように感じますね。

実はヒロインのオーデションを受け、演技力はスタッフに好評だったものの、19歳という年齢がネックになり、ヒロインには選ばれなかったそうです。

しかし、その演技力は確かなものであることは間違いありませんので、今後は朝ドラのヒロインを演じることがあるかもしれませんね!

 

【昔から現在までの画像その7】2019年(22歳)

 

2019年、22歳でドラマ「トクサツガガガ」で初主演を果たした小芝風花さん。

もうすっかりきれいな大人の女性になっています。

この作品で、コメディエンヌとして高く評価されることになります。

現在出演している「美食探偵」へのキャスティングも、コメディエンヌとしての演技力が認められたからかもしれませんね!

 

【昔から現在までの画像その8】2020年(23歳)

 

そして2020年、最新の小芝風花さんです!

「CANMAKE」のイメージガールとしてCMに出演しましたが、透明感が半端ではないですね!

デビュー時から比べても、かなりかわいくなったのが分かると思います!

そして現在は、ドラマ「美食探偵」に小林苺役として出演していますね!

 

 

毎回、ネットでは「どうしてそんなにかわいいの?」「かわいすぎる!」という声で盛り上がっています!

 

まとめ

今回は、「小芝風花さんがかわいくなった !」と話題でしたので、その理由は整形なのか、昔から現在を画像で徹底比較して検証してみました。

小芝風花さんがかわいくなった理由は、整形ではなく成長してきれいになったものの、メイクをよく研究しているからよりかわいくなっているのではないか、という結論に達しました!

7月からは、テレビ朝日のドラマ「妖怪シェアハウス」にも主演が決定している小芝風花さん。

これからも、目が離せませんね!

スポンサードリンク