ジャニーズを次に退所しそうなのは誰?辞表の噂のある5人を予想!

2020年7月22日、TOKIOの長瀬智也さんが2021年3月をもってジャニーズ事務所を退所すると報道されましたね!

SMAPの解散以降、ジャニーズ事務所を退所するタレントさんが増えてきているように思います。

ネットニュースでは、辞表を出しているタレントさんが複数いるとも言われています。

今回は、ジャニーズ事務所退所しそうなのは誰なのか、辞表の噂のある5人を予想しました

 

スポンサードリンク




ジャニーズを次に退所しそうなのは誰?

ジャニーズ事務所を次に退所しそうな方については、様々な意見があるようです。

 

ネットでも、いったい誰が辞表を出しているのか見当もつかないと言った意見や、推しが辞めるのだけはツライ!といった意見が多かったですね。

対処の意向を固めて辞表を提出している、というのは週刊誌もマークしていますが、ジャニーズ事務所のトップシークレットでしょう。

次に退所するのが誰なのかが明らかになるまで待つしかなさそうです。

 

スポンサードリンク

ジャニーズへの辞表の噂のある5人を予想!

ジャニーズを退所するとして、辞表を出しているタレントさんが複数いるとも言われていましたが、噂のある人を予想してみました!

それでは早速、見ていきましょう!

【辞表の噂のある人①】山下智久

 

山下智久さんは、最近では海外での活躍も目立ち始めているため、次にジャニーズの退所が予想されています。

山下智久さんは、2012年ごろから本格的に英語の勉強を始め、今では海外作品にも出演するほど英語が堪能になっています。

今後はもしかしたら、海外に拠点を移される可能性もあると思います。

そのタイミングでジャニーズ事務所を退所し、第2の芸能人生を歩み始めるのではないかと予想しています。

 

【辞表の噂のある人②】KinkiKids 堂本剛

 

KinkiKidsの堂本剛さんは、育ての親であるジャニーさんをとても慕っていました。

ジャニーさんがいなくなったら、ジャニーズ事務所を退所する意向だったそうですが、中居さんが引き止めていたともされています。

ジャニーさんとの別れも経験し、中居さんもジャニーズ事務所を退所してしまった今、堂本剛さんを引き止める要素はないのではないかということなんですね。

現在は、対処のタイミングを見計らっているところで、次に退所しそうなのではないかと予想しています。

 

【辞表の噂のある人③】KinkiKids 堂本光一

 

KinkiKidsの堂本光一さんは、ジャニーズ事務所を退所する意向を固めていた堂本剛さんの意思に従う、と言っていたそうです。

堂本光一さんにとっても、ジャニーさんは育ての親としてとても大きい存在だったはずです。

堂本剛さんが退所し、KinkiKidsも解散してしまうことになれば、もしかしたら一緒に次の退所者になるのではないかと予想しています。

もしくは、今回のTOKIOのように、ジャニーズ事務所の傘下として新会社の設立も検討しているかもしれませんね。

 

【辞表の噂のある人④】大野智

 

大野智さんは、2020年末で嵐が活動休止をするきっかけになった人物とも言われていますよね。

自分の活動を見つめ直し、絵の方でやっていきたいという意向があったものとされています。

2020年末で嵐が活動を休止してメンバーそれぞれがソロ活動に入っていくわけですが、10年ほど前から「辞めたい」と考えていたようですし、次に対処するのではないかと予想されています。

休止の間に退所も考えているのではないかと思っています。

 

【辞表の噂のある人⑤】マリウス葉

 

King&Princeがデビューしてからというもの、仕事が激減したとされているのが、SexyZoneです。

メンバーの中でも、特にマリウス葉さんは、「アイドルをやっている自分は本当の自分ではない」と悩んでいるとされています。

24時間テレビのメインパーソナリティをつとめた後には、スタッフに「ジャニーズを辞めたい」と直訴していたんだとか。

自分の考えている芸能活動と、実際のアイドル活動にギャップを抱えているのではないでしょうか?

マリウス葉さんについても、次に退所しそうなのではないかと予想しています。

まとめ

今回は、ジャニーズ事務所を次に退所しそうなのは誰なのか、辞表の噂のある5人を予想してみました。

今回予想した5人が本当にジャニーズ事務所を退所してしまうのか、時間の問題だという方もいるかもしれませんので要注目ですね!

このままだと、ジャニーズ事務所が崩壊してしまいそうで心配です。

スポンサードリンク