【2021】ジャニーズの解散しそうなグループを予想!次はKinKiが有力?

2021年11月に、V6が解散するという報道が話題になっています!

SMAPの解散やジャニー喜多川さんが天国に旅立たれてから、退所者や解散するグループが後を絶たないジャニーズ事務所。

次に解散するグループがあるのか、一体どのグループなのかが気になりますね!

SNSでは、次はKinKiではないかと言われていますが本当なのでしょうか?

今回は、ジャニーズ解散しそうなグループについて、2021年最新情報からの予想をお伝えさせていただきます!

スポンサードリンク

【2021】ジャニーズの解散しそうなグループを予想!

ジャニーズの解散しそうなグループの予想を、2021年の最新情報からまとめてみました。

 

解散しそうなグループ予想①関ジャニ∞

ジャニーズの解散しそうなグループの予想の1組目は、関ジャニ∞です。

関ジャニ∞は、2018年に渋谷すばるさんが、2019年に錦戸亮さんがグループを脱退しています。

その後、解散説が浮上したとされる週刊誌の記事がありましたのでご紹介させていただきます。

「錦戸の退所報道、さらに昨年7月のジャニー喜多川氏が逝去する前後には村上信五(38)が独立に向けて大手芸能プロ幹部と交渉をしていた、といった話もありました。

加えて、ストーカー被害に苦しむ大倉忠義(35)も、事務所を退所、引退するのではないかともささやかれ、関ジャニはグループとしてボロボロの状態でした。

日刊大衆より引用

メンバーの脱退やトラブルが続き、年齢的にも次の道を考え始める時期だったんでしょうね。

しかし、大倉忠義さんは主演の映画やドラマも控えていましたし、村上信五さんもMCが上手な方で実績もあります。

ジャニーズ事務所の幹部の方も、関ジャニ∞には嵐に次ぐグループになることを期待していると言われています。

関ジャニ∞は、メンバーがすでに30代後半に差しかかっています。

5年後には解散している可能性はありますが、近々ではないのではないかと考えます。

解散しそうなグループ予想②Kis-My-Ft2

ジャニーズの解散しそうなグループの予想の2組目は、Kis-My-Ft2です。

Kis-My-Ft2については、結成当時から不仲だというのは有名で、いつ解散してもおかしくない状況だと言われています。

メンバーの仲について書かれた記事がありましたのでご紹介させていただきます。

「舞祭組の4人に限ってはソロでの活動が厳しいということもあり、グループ活動に前向きですが、とにかく藤ヶ谷と北山の仲が相当悪い。

玉森は基本的に自分のペースで単独行動が多い、という構図ですね。

解散危機かと言われれば、“ずっと前から常に解散危機”みたいな状態で、逆にそれが定着しちゃってるみたいな感じです」(業界関係者)

Business Journalより引用

メンバーの不仲は事実のようですが結成当時からのことなので、グループ活動は割り切っていそうですね。

ソロでの活動が今より増え、アイドルとしての年齢を過ぎてしまえば解散は避けられなさそうだと感じます。

 

解散しそうなグループ予想③KAT-TUN

ジャニーズの解散しそうなグループの予想の3組目は、KAT-TUNです。

KAT-TUNは、2021年で結成15周年を迎えるグループです。

3月からは全国ツアーを開催することが決定していますが、ツアーロゴのデザインが解散を予期させるとファンの方の間で話題になっています。

KAT-TUNをかたどったロゴには、退所した3人のメンバーカラーが使用され、歯車や時計、砂時計のデザインも施されています。

特に砂時計の砂が落ち終わりそうになっていることから、次はKAT-TUNが解散するのではないかという声が多くなっているんですね!

KAT-TUNが解散する意向だとしても、真相についてはツアーが終わる頃にならないと明かされないと思います。

しかし、ファンにとっては心配でしかありませんよね。

様々なことがあって3人になったKAT-TUNですが、なんとかグループを守っていただきたいと願うばかりです。

スポンサードリンク

次はKinKiの解散が有力?

2021年に28周年を迎えるKinKiKidsですが、実は「次に解散するのでは?」と有力視されています。

週刊誌にKinKiKidsの解散を裏付けるような記事がありましたのでご紹介させていただきます。

「今年9月に代表取締役会長の職から退いたもののいまだ大きな影響力を持つメリー氏の口から、“キンキも来年終わる”との言葉が発せられた、と聞こえてきたわけです。

“終わる”、というのはキンキが解散するということ……。」

日刊大衆より引用

発言しているのがメリー喜多川さんだということで、KinKiKidsが次に解散する可能性も高そうですよね!

さらに、KinKiKidsが解散した場合には、堂本光一さんはジャニーズ事務所に残り、堂本剛さんは退所するとも言われています。

堂本剛さんは、ジャニー喜多川さんがいたからこそジャニーズ事務所にいたという話は有名です。

解散後は本当に退所してしまうかもしれませんね。

しかし、堂本光一さんと堂本剛さんご本人たちは、KinKiKidsの解散について全否定していることも事実です。

2021年、KinKiKidsがどういう決断をするのか、目が離せない状況が続きます。

 

解散したグループとメンバーの年齢をまとめてみた

これまでに解散したグループのメンバーの当時の年齢も、解散時期の予想の参考になるかと思いますのでまとめてみました。

SMAP 2016年解散

中居正広(44歳) 木村拓哉(44歳) 稲垣吾郎(43歳) 草なぎ剛(42歳) 香取慎吾(40歳)
タッキー&翼 2018年解散

滝沢秀明(36歳) 今井翼(37歳)
嵐 2020年活動休止

相葉雅紀(38歳) 松本 潤(37歳) 二宮 和也(37歳) 大野 智(40歳) 櫻井翔(39歳)
V6 2021年解散予定

坂本昌行(49歳) 長野博(48歳) 井ノ原快彦(44歳) 森田剛(42歳) 三宅健(41歳) 岡田准一(40歳)

どのグループも、40代に入った頃に次のステップを考えて動き出しているようですね。

やはり、次に解散しそうなグループはKinKiKidsが有力なのではないかと思ってしまいます。

今後のジャニーズ事務所の動向に注目しましょう。

スポンサードリンク