伊勢谷友介の生い立ちまとめ!父親からDV被害?!母親との関係は?

伊勢谷友介さんの逮捕が連日報道されていますね!

その中で、山本寛斎さんを兄に持つことや、交際女性に対してのDV疑惑など、伊勢谷友介さんを取り巻く環境についてもいろいろ明らかになってきています。

兄である山本寛斎さんとは30歳以上も離れていますが、それだけでもどんな環境で育ったのかと気になりますよね!

今回は、伊勢谷友介さんの壮絶な生い立ちがどんなものだったのか、父親からDV被害を受けていた影響で自身もDVをしてしまうようになったのかや、母親との関係についても気になりましたので、調べてお伝えさせていただきます!

 

スポンサードリンク




伊勢谷友介の生い立ちまとめ!

伊勢谷友介さんは、壮絶な生い立ちの持ち主だということが分かりましたのでまとめてみました!

それでは、早速見ていきましょう!

 

生い立ち① 幼少期に両親が離婚

伊勢谷友介さんは、父親が53歳、母親が40歳のときに生まれた子供でした。

父親は、洋服の仕立て屋(テーラー)で、恋多き人物で、7回の結婚と離婚を繰り返していたそうです。

しかし、伊勢谷友介さんが3歳のときに再び離婚し、妹と共に母親に引き取られ、実家のある函館に住まいを移したと言われています。

 

 

母親は教育熱心な方で、子供たちに惜しみなく教育環境を与えていたとのこと。

「私はあなた達には学歴しか残す事ができない」と言われ、12歳から英会話教室に通っていたといいます。

破天荒な父親のようにはなってほしくないという思いで、一生懸命働いて育てたのでしょう。

 

生い立ち② 学生時代から大麻を使用?!

文春オンラインより引用

 

伊勢谷友介さんは、高校時代から東京に住まいを移したようです。

日本大学豊山高校に進学し、現役で東京藝術大学に進学しています。

大学生の頃、ファッションモデルとしてデビューし、大学院卒業までを俳優と二足のわらじで両立していました。

ちょうどその頃、広末涼子さんとのデート現場もスクープされており、この頃から大麻に手を染めていたのではないかと言われています。

 

生い立ち③ デビュー時も苦労の連続

伊勢谷友介さんは、1999年に是枝裕和監督の目に止まり、「ワンダフルライフ」で俳優デビューしました。

 

cinraネットより引用

 

当時の是枝監督は、役者の芝居にあまり興味がなかったそうで、映画も半ばドキュメンタリーを撮っている気持ちだったそうです。

そのため、デビュー作品でこれが映画界の常識だと思っていた伊勢谷友介さんは、他の現場に行ったときも感覚的に仕事をしようとし、驚かれたり怒られたりしたとのこと。

芸大出身の伊勢谷さんには、是枝式が面白かったようですが、その後の現場での経験で、業界の常識を学んだといいます。

様々な経験をしてきたからこそ、演技派俳優とまで言われる存在になれたんでしょうね!

 

生い立ち④ 現在

 

伊勢谷友介さんは、2008年から、「リバース・プロジェクト」という会社を立ち上げた実業家の一面も持っています。

この会社は、繊維商社やテキスタイルメーカー、アパレルメーカーなどさまざまな企業を巻き込みながら、社会問題の解決するというコンセプトの元、起業されました。

最近では、規格外の野菜を使用した食事を、子供食堂に提供するというプロジェクトが話題になっていましたよね。

さらに、2011年の東日本大震災のときには、「元気玉プロジェクト」として福島県の子供たちの卒園式や卒業式の開催を企画・実施していました。

社会の役に立つ事業と俳優業で成功していた伊勢谷友介さんですが、裏には人には話せない悩みもあったのかもしれませんね。

今回の逮捕は、本当に残念でなりません。

 

スポンサードリンク

伊勢谷友介は父親からDV被害を受けてた?!

 

波乱万丈な幼少期を過ごした伊勢谷友介さんですが、父親からDV被害を受けていた可能性もあると考えています。

というのは、7回の結婚・離婚を繰り返した背景には、横暴な性格や、パートナーに対するDVがあったということなんですね。

伊勢谷友介さんも、母親や自分や妹に暴力を振るう父親を目の前で見ていて、「ああなってはいけない」と思っていたところはあると思います。

しかし、過去には恋人を的にしてエアガンを乱射していたことも明らかになっているところを見ると、知らず知らずのうちに「父親のような自分」に近づいてしまっていたのではないでしょうか?

過去にDV被害を受けていた子供は、心の傷が回復していないまま大人になると、将来自分がDVをする確率も高くなるそうです。

伊勢谷友介さんも、もしかしたら父親からのDV被害を受けていたのではないでしょうか。

 

伊勢谷友介が行った会員制のバーはどこ?候補は都内で2ヶ所!

2020-09-09

伊勢谷友介と母親との関係は?

伊勢谷友介さんは、母親のことを、非常に尊敬していたようです。

元々、教師をしていた母親は、その経験を子育てにも活かし、子供たちに「〇〇しなさい」「〇〇をしないといけないよ」とは一度も言ったことがなかったんだとか。

それよりも、「どんな風になりたいのか」ということに重きをおいた子育てをしていたといいます。

12歳から英会話教室に通わせたり、ニューヨークに留学させたのも、将来の道を自分で見つけて欲しいという心の現れでしょう。

そのおかげで、伊勢谷友介さんは現在のような多彩な才能を身につけることが出来たんでしょうし、自分の道を自分で決める力も身につけたのだと思います。

ご両親が対照的な性格ですが、幸か不幸か、伊勢谷友介さんはご両親のいいところも悪いところも受け継いでしまった、ということになるのでしょうか。

今回のことを猛省し、きちんと社会復帰できることを願うばかりですね。

スポンサードリンク