幾田りらの学歴や経歴まとめ!高校時代からライブやギターがすごかった!

最近サブスクのヒットチャート上位を席巻しているYOASOBIのボーカル、幾田りらさんの歌声が「透き通り過ぎてる!」と話題ですね!

幾田りらさんはまだ19歳の大学2年生ということですが、数々のCMやユニットでも話題となっており、一体どんな経歴を持っているのかが気になります!

そして現在通っている大学や、高校はどこだったのかも気になりますよね!

今回は、YOASOBIのikuraとして超話題の、幾田りらさんの学歴や経歴まとめとして、大学や高校はどこなのか、高校からライブやギターがすごかったという、歌手の活動についてもお伝えしていきます!

 

スポンサードリンク




幾田りらの学歴まとめ!

まずは、現在19歳の幾田りらさんの学歴が気になったのでまとめてみました!

デビューが高校1年生のときだったといいますので、お仕事と両立できていたのはどんな高校だったのか、見ていきましょう!

 

【幾田りらの学歴  その1】高校は明星学園?

幾田りらさんの通っていた高校情報ですが、明星学園高等学校のようです。

幾田りらさんご本人のインスタの投稿に、高校の校舎の写真があったことから間違いないと思われます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

古びた校舎と 芝生のグラウンドと 毎日の授業 全部に会いたい! * #highschool #ljk

幾田りら(@lilasikuta)がシェアした投稿 –

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の画像は明星学園高等学校の公式サイトから引用したものですが、インスタの画像とそっくりですよね!

中央大学附属高校だという情報もありましたが、校舎の様子から見ても、制服がなく私服で通っているという点から見ても明星学園高等学校の方が信憑生があると思われます。

 

 

そして、明星学園のフェイスブックでも「86回生」として紹介されていることから、明星学園高等学校の出身、ということで間違いないですね!

 

【幾田りらの学歴  その2】大学は音大?

幾田りらさんは現在、19歳の大学2年生だということですが、通っている大学は桐朋音大なのではないかと推測されます。

幾田りらさんには4歳年上のさくらさんというお姉さんがいるそうですが、どうやら進学した大学は桐朋音大だったようなんですね。

以前、Twitterで幾田りらさんが知人としていたやり取りで判明しています。

 

 

桐朋音大といえば、木村拓哉さんの長女のcocomiさんも通う名門の音大です。

ご家族が音楽関係の方なのか、幾田りらさん自身も家族の影響でミュージシャンを目指したそうですので、お姉さんが桐朋音大に進学したのであれば、同じ大学に進学している可能性もありますね!

 

スポンサードリンク

幾田りらの経歴まとめ!

現在19歳の幾田りらさんですが、経歴がすごかったのでまとめてみました!

小学6年生のときにギターの弾き語りで作詞作曲を始め、高校時代にはプロの歌手としてデビューしています。

 

 

2017年の高校2年生の頃から、ソロ活動と並行して【ぷらそにか】としても活動を始め、ボーカル、ギター、トランペット、キーボードなどを担当しています。

 

2019年の大学1年生の頃には、2つのCMに歌声が大抜擢されています!

1つ目は、「東京海上日動あんしん生命」のCMでスキマスイッチの「全力少年」ですね!

歌声が印象的だったと思います!

 

 

2つ目は、カメラアプリ「SNOW」のCMソングです!

 

 

さらに、Ayaseさんと【YOASOBI】を結成し、現在ではビルボードやオリコンのチャートでも1位を獲得するまでの人気となっています。

 

 

幾田りらさんの持つ特徴的な透き通る歌声で、様々な企業から声がかかっているんでしょうね!

学業と両立しながら、ここまで本格的な活動ができるというのもすごいですし、これから間違いなく活躍されそうです!

 

幾田りらは高校時代からライブやギターがすごかった!

 

高校1年生のときにプロの歌手としてデビューした幾田りらさんですが、高校時代からライブやギターの弾き語りがすごかったようですね!

「青二祭」という学校の枠を超えた、高校生の文化祭ですが、こちらにずっと出演していたようです。

他にも「下北ハイスクール音楽祭」という高校生だけの音楽フェスや自主企画ライブなど、ライブ活動にかなり力を入れていたようです。

基本的に弾き語りのスタイルで、綺麗な歌声とかわいいルックスで、見入ってしまうファンが多かったようです!

 

まとめ

今回は、YOASOBIのikuraとして超話題の、幾田りらさんの学歴や経歴まとめとして、大学や高校はどこなのか、高校からライブやギターがすごかったという、歌手の活動についてもお伝えしていきます。

幾田りらさんは、小学6年生のときから楽曲作りを始め、今まで学業と両立して数々のCMやユニットで活躍してきたことが分かりました。

今後、YOASOBIはもっと有名になると思いますので、今のうちからチェックしておきましょう!

スポンサードリンク