原泰久はいつ離婚した?原因は小島瑠璃子との熱愛?子供の親権も調査!

2020年7月31日、「キングダム」で有名な漫画家の原泰久さんと、タレントの小島瑠璃子さんの熱愛報道がありましたね!

原泰久さんといえば、ご結婚されていて子供も3人いたそうですが、いつの間にか離婚されていたようです。

そこで今回は、原泰久さんはいつ離婚したのか、原因は小島瑠璃子さんとの熱愛なのか、子供の親権がどうなっているのかも調査しましたので、お伝えしていきます!

 

スポンサードリンク




原泰久はいつ離婚した?

原泰久さんが離婚したのは、おそらく2017年頃なのではないかと思います。

原泰久さんは、公式Twitterでも嫁やお子さんの近況などを呟いており、たびたびファンの方たちをほっこりさせてくれていました。

こうして、何かあるたびに嫁や子供の近況を知らせてくれていた原泰久さんですが、2017年の投稿を最後に家族についてのツイートは途絶えてしまいました。

漫画家は芸能人ではなく、文化人なので、特に会見など行う必要もありませんので本当の離婚時期は分かりませんが、Twitterの感じからは2017年だと想像します。

 

スポンサードリンク

原泰久の離婚の原因は小島瑠璃子との熱愛?

原泰久さんの離婚の原因は、小島瑠璃子さんとの熱愛が原因だとする方もいるようですが、小島瑠璃子さんは直接的な原因ではないと考えています。

原泰久さんと小島瑠璃子さんが初めて対面したのは、2018年だったと思います。

「世界ふしぎ発見」での対談で初めて対面し、その後なんらかのきっかけで熱愛に発展したようですね。

2017年頃に原泰久さんと嫁は離婚していたとすると、小島瑠璃子さんとの熱愛が原因となった可能性は低いのではないでしょうか?

 

原泰久の子供の親権も調査!

原泰久さんには、子供の親権はおそらく持っていないと思われます。

原泰久さんは大変忙しい漫画家ですし、子供が3人もいれば、自分で親権を持って育てていくのは至難の技でしょう。

子供が小さければ、まだまだ母親が必要だと思います。

養育費はもちろん支払い、親としてのつとめは果たされていると思いますが、親権は母親の方にあるのではないかと思っています。

 

まとめ

今回は、原泰久さんはいつ離婚したのか、原因は小島瑠璃子さんとの熱愛なのか、子供の親権がどうなっているのかも調査しましたので、お伝えしてきました。

原泰久さんが離婚したのは、おそらく2017年頃で、小島瑠璃子さんとの熱愛は直接的な原因ではないという結論に達しました!

今後の2人の熱愛の行方を見守りたいと思います!

原泰久の子供は何人?年齢や性別は?学校は有名校かも気になる!

2020-08-01
スポンサードリンク