Clubhouse(クラブハウス)アプリの登録方法!出来ない時の対処方法も

アメリカ発の新しい音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」が日本でも話題になり、続々とユーザーが増えていますね!

登録すれば、誰にでも「ルーム (話すための部屋)」が作成でき、まるでラジオを聴いているかのように話を聞いたり、知らない人とも会話できるところが人気の秘密のようです!

しかし現在のところ日本語のサポートがないため、英語が苦手な方は登録する段階でつまづいてしまうことも多々あるという声も上がっています。

今回は、Clubhouse(クラブハウス)アプリの登録方法や、登録出来ない時の対処方法についてもまとめてみました!

スポンサードリンク

Clubhouse(クラブハウス)アプリの登録方法まとめ

Clubhouse(クラブハウス)アプリの登録方法についてまとめてみました。

 

Clubhouse(クラブハウス)登録方法①アプリをインストール

まずは、iphoneやipadのAppStoreからClubhouse(クラブハウス)アプリをインストールします。

インストール後、アプリを起動するとこのような画面になります。

ここから下の青いボタン「Get your user name」をクリックし、電話番号の登録画面へ進みます。

 

Clubhouse(クラブハウス)登録方法②電話番号の登録

次に、携帯の電話番号の登録を求められますので入力して「Next」ボタンをクリックしていきましょう。

携帯の電話番号を入力すると、携帯に4桁の認証コードが送られてきますので入力すると、次の画面に移行します。

 

Clubhouse(クラブハウス)登録方法③実名の登録

次は名前の登録画面です。

Clubhouse(クラブハウス)は、Facebookのように実名登録を推奨していますので、ユーザー名ではなく実名登録していきましょう。

 

Clubhouse(クラブハウス)登録方法③ユーザーネームの登録

ここで本名の部分の前に表示される名前をユーザー名として登録していきます。

すでに登録されている名前だとエラーが出ますので、オリジナルのユーザー名を考えて登録していきましょう。

 

これで、Clubhouse(クラブハウス)へのアカウントが登録できました。

次のステップはサインインですが、招待制となっているため、知人から招待してもらうか公式の招待が来るまで待つしかないようです。

 

Clubhouse(クラブハウス)登録方法④実名は一度だけ修正できる

登録後、サインインできるようになったら実名が一度だけ修正できることになっています。

しかし、まだローンチされたばかりのアプリですし、今後日本語対応になることも考えられますので、姓名を入れ替えるなどの修正はそのうち対応されるかもしれません。

修正が一度しかできないことを考えると、慎重に様子を見ていきたいですね。

スポンサードリンク

Clubhouse(クラブハウス)アプリに登録出来ない時の対処方法も

Clubhouse(クラブハウス)アプリに登録できない!という声が相次いでいるようですので、対処方法についてもまとめてみました。

 

Clubhouse(クラブハウス)アプリに登録出来ない時の対処方法①知人に招待を受ける

Clubhouse(クラブハウス)アプリに登録出来ない時の対処方法の1つ目は、すでに招待を受けて登録している知人からの招待を受ける方法です。

親しい友人にClubhouseへの登録者がいない場合は、Twitterで声をかけてなんとか招待を受けている方もいらっしゃるようです。

中にはメルカリなどのフリマアプリで招待権を販売しているユーザーの方もいるようですが、元々お金が絡むものではないので購入は避けたいですよね。

フォロワーさんに声をかけ、親切な方から招待を受ける方法が得策です。

 

Clubhouse(クラブハウス)アプリに登録出来ない時の対処方法②公式からの招待を待つ

Clubhouse(クラブハウス)アプリに登録出来ない時の対処方法の2つ目は、公式からの招待を待つ方法です。

アカウント登録では、公式からの招待の準備ができるまでお待ちください、という予約状態になっています。

なので、ひたすら待っていればいつかは公式から招待通知が来る仕組みになっているんですね。

しかし、現在は登録待ちの方が殺到しているため、なかなか招待通知が届かない状況のようです。

その前に知人で登録できた方がいた場合には、招待してもらうようにお願いしておいた方がよさそうです。

他にも、Clubhouse(クラブハウス)アプリに登録出来ない時の対処方法を見つけましたら随時追記させていただきます!

スポンサードリンク